【後払いBRIDGE(ブリッジ)でツケ払い現金化】金融ブラックOK、手数料業界最低値で現金が手に入る

後払いBRIDGE 口コミ評判

後払いBRIDGEはスマホだけでの現金化が可能な、新時代の現金化業者です。

設立はまだ新しく、情報は少ないものの、新鮮な取り組みの数々が一部で注目を集め始めています。

しかし現在は、情報の少なさによって利用してみたくても後払いBRIDGEの使い方がよくわからないという人がほとんどです。

ここでは後払いBRIDGEの具体的な評判から使い方までを詳しく解説していきます。

公式URL:http://bridge-pay.main.jp/

あわせて読みたい

後払いBRIDGEを運営する会社の信頼性は?

後払いBRIDGEを運営する会社の信頼性は?

後払いBRIDGEは現金化業者の中では比較的新興の会社となっています。

そのためインターネット上にはまだ情報が少なく、口コミや評判を探してみてもほぼ無いのが現状です。

そのため「運営会社がどういったところなのか?」といった基本的な疑問を持っている人が少なくありません。

実際に公式ホームページを見てみると、現金化サービスに関する情報は一通り提示されているものの、運営会社の住所や経営者の氏名といった情報が見当たりません。

一般的に運営会社の情報や個人情報保護に関する規約を公式ホームページに掲載していない現金化業者の場合、信頼性の評価はかなり低くなってしまいます。

ただし後払いBRIDGEは前述の通り新しい業者であるため、単純にホームページへの記載が間に合っていないだけという可能性もあります。

今後は、公式発表や口コミ評判など、ネット上で更に情報が集まってくることが予想されるため、実際に利用する際には最新の情報を追うようにしましょう。

独自調査した後払い現金化業者おすすめ10選(後払いBRIDGEは9位

後払いBRIDGEの口コミ評判

後払いBRIDGEの口コミ評判

換金率・還元率に関する口コミ評判

手取り7万ぐらいの俺みたいなフリーターにも融資してくれたブリッジさん最高。
何件か申込みしたけど、ブリッジだけ通った。ありがたかったよ。他では通らなかったからブリッジが独立系の業者というのは本当なんだと思う。
7万円の利用をしました。家に連絡が来ると主人にバレてしまうので、申し込みをスマホだけで済ませることができる点には大変助かっております。

全体的に後払いBRIDGEの換金率や還元率に関する口コミはまだ少なく、見つかったとしても評判はあまり良好とは言えません。

特に業界において問題視されることの多い、受け取り金額に対して後払い額がほぼ2倍になるような契約がある点は要注意となります。

振込スピードについての口コミ評判

申し込みから入金までとてもスピーディーに対応していただけたので本当に感謝しています。もしも、またの機会があればその時にもご相談させていただきます。
かなり面倒な手続きを覚悟していましたが、ほぼLINEとメールのやりとりだけで手元に現金を用意することができました。万が一の時にはかなり助けになるサービスです。
ブリッジ今日やってる? 連絡してるけど返信がずっとないんだけど?

振込スピードに関する口コミの中には具体的な振込の時間に触れているものが少なく、あまり有益な情報を見つけることができませんでした。

公式サイトには最短60分のスピード審査と表記されていますが、一方で、他社との比較では最短30分との表記もあるため基本的には大体の目安に過ぎないと考えておきましょう。

スタッフ対応に関する口コミ評判

何度か利用していますが1度もトラブルになったことはないので、秘密厳守していただける信頼できる業者さんだと思います。また機会があればよろしくお願いいたします。
超絶ブラックだけど正直に話したら、ちゃんと返すって約束してくださいねと言われて審査通った。在籍確認も難しいって答えたらナシにしてくれた。
ブリッジ、信用情報持ってるし審査もしつこく聞かれて挙句の果てに否決された。情報持ってないとか審査ゆるいとかいうのは自演じゃねえの?

スタッフ対応に関する口コミはかなり両極端に分かれている印象です。

「審査が緩くスタッフに相談すれば信用情報機関のブラックリスト入りをしていても審査に通ることができた」という口コミもあれば、「きちんと信用情報を参照して落としてくる」という口コミもあります。

後払いBRIDGEは、その時の対応したスタッフによって評価が分かれる業者と言えるでしょう。

公式URL:http://bridge-pay.main.jp/

後払いBRIDGEの現金化業者としての特徴3選

後払いBRIDGEの現金化業者としての特徴3選

LINEとメールだけで取引が完結する

後払いBRIDGEの最大の特徴となっているのが、スマホだけで申し込みから現金化までが完結する手続きの簡単さです。

ネット対応する現金化業者の多くが、申し込み時はネットだけで済ますことができても、実際の取引段階になると電話でのヒアリングを必要とします。

担当スタッフと電話で会話したくても、周りに現金化の取引を知られたくない場合には、密談の場所と時間を確保する手間がかかってしまいます。

その点、後払いBRIDGEはLINEとメールを基本の連絡手段としているため、スタッフと直接通話する必要がありません。

また文章での返信であれば好きな時間に落ち着いて行うことができますし、お互いの文章が残るので言い間違いや聞き間違いによるトラブルも避けることができます。

ただし、在籍確認の電話が審査に含まれる場合のみ、電話が使われるのでそこは気をつけておきましょう。

独立系の可能性が高いため独自の基準で審査される

後払いBRIDGEの運営会社について詳しい情報は開示されていませんが、現金化業者の大手グループに属する系列店ではなく、独立系の業者ではないかと推測されています。

系列店の場合は審査基準がグループ全体で共有されているため、一つの業者で審査落ちしてしまうと、以降は同じ系列の全ての業者で審査に通らない可能性が極めて高くなります。

そうやって大手の系列グループ業者に断られ続けると現金化の手段がなくなってしまいますが、グループに属さない独立店であれば独自の審査基準によって現金化が可能になる場合があります。

パチンコの三店方式に近い現金化システム

後払いBRIDGEは公式ホームページの説明を読む限り、パチンコ店などで用いられる三店方式のような、商品の販売会社と買取会社を分ける形のシステムを採用しています。

この方式はパチンコ・パチスロ業界において長年黙認されているため、現金化業者においても多少は有効であると考えられます。

しかし三店方式を導入している時点で、大手系列ではない独立系業者の弱さを見て取ることもできます。

三店方式を採用しているから安全と考えるか、不安と捉えるか、は難しいところでしょう。

後払いBRIDGEが持っているメリット2選

後払いBRIDGEが持っているメリット2選

金融ブラックの人でも審査に通りやすい

後払いBRIDGEを利用する最大のメリットは、独自の審査基準によって一般の金融機関でお金を借りたり現金化の手続きができなくなってしまった人であっても現金化ができる可能性があることです。

ただし、口コミなどを調べる限り、あくまで金融ブラックリスト入りしている人でも審査に通る「可能性が高い」のであって確実に通る保証はないため注意しましょう。

それでも現金化の最終手段として頼りにすることはできるでしょう。

LINEをメインとした手続きが簡単

後払いBRIDGEのもう一つのメリットがLINEを中心とした手続き方法です。

LINEのアカウントさえ持っていれば誰にも知られることなく、安全に現金化の手続きを進められる点は、これまでの業者とは違った魅力となっています。

最近はLINEに対応した現金化業者そのものは増えていますが、基本は電話での直接通話となっているため後払いBRIDGEのようにLINE利用を大きくアピールしている業者は珍しいと言えます。

どうしても通話をしたくない人にとって後払いBRIDGEを選ぶメリットは大きいでしょう。

後払いBRIDGEの換金率は必ず自分で確認を取ること

後払いBRIDGEの換金率は必ず自分で確認を取ること

後払いBRIDGEの換金率や還元率については曖昧な情報しかネットに存在しないため、実際に利用する際には最初のヒアリングの段階で正確な手数料や換金率について確認を取っておくようにしましょう。

口コミでは1→2や2→4、つまり受け取った現金に対して後日の支払いが倍になる換金率50%程度の契約が多いと見られます。

これは借金としては暴利ですが、手数料を含まなければ他の現金化業者と比べて極端に悪いわけではありません。

後払いBRIDGEの公式ホームページ上には業界最安値の手数料としか記されていないため、他の業者と比較した場合の手数料の差についても自分で調べておくようにしましょう。

後払いBRIDGEはLINEやメールでのやりとりを主としているので、数字のデータは確認しやすくなっています。

後払いBRIDGEでの具体的な振り込みまでの時間

後払いBRIDGEでの具体的な振り込みまでの時間

後払いBRIDGEの振り込みまでの時間は公式ホームページには最短で60分と書かれています。

実際にはLINEでのヒアリング調査を経て具体的な現金化の手続きに進むため、事前の必要時間は含まれていない点に気をつけてください。

後払いBRIDGEは年中無休となっており申し込みや手続き自体は24時間365日対応となっています。

しかし土日祝日については銀行が休みとなるため、たとえ口座に現金が振り込まれても引き出せるタイミングがズレることがあります。

また明確な営業時間が表記されていないため、夕方以降に申し込みをした場合は振り込みが翌日以降になる可能性も考慮しておきましょう。

後払いBRIDGEでの現金化までの流れを紹介

後払いBRIDGEでの現金化までの流れを紹介

ここではより詳しい後払いBRIDGEでの現金化の流れを紹介します。

①LINEアカウントを準備する

後払いBRIDGEではLINEでのやりとりが基本となるため、LINEを使っていない人は先にアカウントを取得しておきましょう。

今回の取引専用のアカウントを新規取得しても構いません。

②LINEでのヒアリングを経て契約内容を決める

LINEで後払いBRIDGEの担当スタッフと相談しながら契約内容を決めていきます。

金額や契約に関する疑問点はこの段階で必ず解消しておきましょう。

③審査のための各種書類をアップロードする

契約内容を決めたら審査に必要な書類をアップロードします。

通常は顔写真付きの身分証・保険証・直近2ヶ月の口座履歴の3点が必要になりますが、相談次第では3点全てを揃えなくとも審査に合格できるようになっています。

揃えられない書類がある場合はヒアリング段階で申告しておきましょう。

また上記3点の他に現在の自撮り顔写真が必要になるとの情報もあります。

④指示に従ってショッピングサイトで決済する

LINEやメールで指定されたショッピングサイトで電子決済を行います。

ここで購入する商品や金額を間違えてしまうと返金手続きなどが非常に面倒になるため、決済内容に間違いがないように注意しましょう。

基本的に商品はデジタルデータとなっているため、後日商品が郵送されてくる心配はありません。

⑤口座に現金が入金されたことを確認する

最後に実際に銀行口座に現金が入金されているのを確認して、現金化が完了します。

電子決済から入金までは早ければ数分で終了しますが、数時間経っても入金が確認できない場合は速やかに後払いBRIDGEに連絡を取るようにしましょう。

後払いBRIDGEが抱える不安要素について

後払いBRIDGEが抱える不安要素について

後払いBRIDGEを利用する上での最大の不安要素は公式ホームページ上に詳細な会社説明が存在していない点です。

こうした業者はまず信頼できないと判断されてしまうものなので、自然と利用者の数も少なくなり、有益な口コミや体験談も探すのが難しくなっていきます。

また、大手の系列ではない独立系の業者ではないかと見られることから、経営基盤が脆弱なのではないかという疑問も持たれています。

経営基盤が脆弱な業者だと、利用者によって極端に不利な手数料や換金率が提示されてしまうこともあります。

その気がなくとも急に経営が行き詰まり、結果として業務が途中放棄されてしまう危険性がないとも言えません。

現在の後払いBRIDGEに関しては、とにかく情報が少ない点が不安を煽っている面もあるため時間が経てば多少は経営やサービスの実態が広く知られるようになるはずです。

他の現金化業者を利用できるのであれば今すぐ後払いBRIDGEを選ぶのではなく、今後ある程度の情報が出揃ってから改めて利用の選択肢に入れるのもおすすめです。

後払いBRIDGEのまとめ

後払いBRIDGEのまとめ
後払いBRIDGEはまだ実績に乏しく信用に足るデータが揃っている現金化業者とは言えません。

ただし新興の業者らしく独立基準の審査やLINEを使った手続きの試みなど、新しいチャレンジも数多く行われています。

後払いBRIDGEはすでに現金化業者の利用経験が豊富で、自己責任で新しい業者を使いこなせる人にこそ向いていると言えるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まどか@レッツ現金化

まどか@レッツ現金化

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。現金化優良店業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

おすすめ記事

-現金化の豆知識