不用品買取業者おすすめランキング【2024年6月版】不用品を現金化する方法や高く売るコツの紹介

不用品買取業者おすすめランキング。不用品を現金化する方法や高く売るコツの紹介

不用品買取は使わない物を手軽に現金化できる便利サービスですが、業者が多すぎて迷います。

そこで今回は、おすすめの不用品買取業者を紹介します。

業者ごとに得意なアイテムが異なるため、上手に利用するには特徴を捉えることが重要です。

人気の業者を中心に取り上げるので、優良店をまとめて確認したい人にも役立ちます。

目次

幅広く買い取ってくれる人気のおすすめ不用品買取業者

買取王子

公式URL
https://www.kaitoriouji.jp/

買取王子は商品を送るだけで買い取ってくれる手軽な宅配買取が魅力です。

面倒なことを考えることなく、商品を箱に詰めて発送すれば、数日後には査定してくれます。

ピアノのような大型のものは出張買取で運んでくれるので楽です。

大きな家具や重い家具の始末に困っている人は廃品回収の代わりに使うこともできるでしょう。

出張手数料や査定料、返送料といった定番の手数料がかからないところも魅力です。

バイセル

公式URL
https://buysell-kaitori.com/

トップクラスの知名度を誇る大手買取業者です。

テレビでCMをしているだけあって信頼性の高いサービスを期待できます。

安全に利用できる買取サービスを望むなら、バイセルを検討すべきでしょう。

貴金属やブランドバッグの買取を得意としているので女性が利用すると大きなメリットを受けられます。

他の業者が扱ってくれない傷物のバッグでも、物によっては買い取ってくれるでしょう。

自宅で放置されている私物を現金化したいならおすすめです。

買取屋さんグループ

公式URL
https://kaitoriyasan.jp/master/

スピーディーな買取が強みの買取業者で、出張買取は申し込んだその日に来てくれます。

人気の業者の出張買取はよく営業日以降になることが多いので、急いでいる時は買取屋さんグループが頼りになります。

宅配買取のスピードも平均より早く、申し込んでから24時間以内にスタッフが自宅まで来てくれる場合もあります。

出張買取の使い勝手は他の業者よりも1ランク上です。

連絡方法が豊富なところも見逃せません。

電話やメールに加えてLINEでも申し込みを受け付けています。

トレファク引越

公式URL
https://www.tfhikkoshi.com/

引っ越しと同時に買取もしてくれる新しいタイプの買取業者です。

引っ越しでは不用品が大量に出るため、買取業者を利用することになりますが、業者によっては大型家電を買い取ってくれなかったり、買取が遅れることがあるのでイマイチ使いにくいです。

トレファク引越なら冷蔵庫や大型テレビなどの重くて大きい家電でも買い取ってくれるので安心です。

引っ越し業者を兼ねているので、大型トラックで大物も軽々運んで行ってくれます。

買取王国

公式URL
https://www.okoku.jp/

古着やおもちゃを処分したい時に是非使って欲しい買取業者です。

需要が高いものの、買取となると査定が渋いことになる古着を少しでも高く買取るよう精一杯査定を努力してくれます。

人気のキャラクターグッズや人気漫画の関連おもちゃは特に高く査定してくれるので、要らなくなったキャラクターグッズを処分する時にも便利です。

ネットを使った宅配買取と実店舗による買い取りの両方に対応しているので、便利に使い分けられるでしょう。

セカンドストリート(2ndSTREET)

セカンドストリートは古着の買取に力を入れている知名度の高い業者です。

全国各地に店舗があるので、1秒でも早く現金を受け取りたい時に使うといいでしょう。

最近では古着だけでなく家電やスポーツグッズなど様々な古物を扱う店舗も増えているので、査定を待つ間に店内で商品を眺める楽しみもあります。

頻繁に買取キャンペーンを行っているところも魅力で、特定の商品の買取額が20%以上アップすることもあります。

マカセル

公式URL
https://makasell.com/

マカセルはフリマの出品を代行してくれるサービスです。

フリマアプリを使えば町のリサイクルショップで買取してもらうよりも、はるかに高い価格で売却できますが、出品に際して商品の撮影や商品説明の文書を書く必要があるため非常に手間がかかります。

マカセルは面倒な出品手続きを全て代行してくれるので楽にフリマサイトのメリットを受けられるでしょう。

フリマのプロが適切な相場で出品してくれるので売れ残るリスクが低いところも見逃せません。

高く売りたいなら検討したい業者です。

なんぼや(ネオスタンダード)

公式URL
https://nanboya.com/

幅広い商品の相場を調査し、適切な価格で買い取ってくれるところが魅力の買取業者です。

買取業者は得意なジャンルでは適切な査定額を提示してくれますが、不得意なジャンルでは相場よりも大幅に低い査定額を提示することもあります。

なんぼやでは誤った査定で利用者が損をすることがないように、日々最新の相場を調査し、適切な査定額を提示してくれます。

マニアックな商品ほど誤った査定額を提示されやすいため、マイナーな商品を売るなら、なんぼやがおすすめです

ReRe買取

公式URL
https://www.rere.jp/sell/

買取サービスとして珍しいポイントサービスを行っています。

買取を依頼すると査定額に応じてポイントが入る仕組みになっているので、利用するほどポイントが貯まってお得です。

貯まったポイントはReReが運営しているネットショップで現金と同じように利用できます。

Rereで扱っている商品は全てリユース品なので、どれもリーズナブルな価格です。

人気のブランドアイテムを特価より、さらに安い価格で購入できるでしょう。

オフハウス

公式URL
https://www.hardoff.co.jp/shop/brand/offhouse/

オフハウスは家電やホビーグッズ、スポーツ用品に強いリサイクルショップです。

大型店舗も多いので、多種多様な商品を扱っているので、自宅の不用品をまとめてお金に変えたい時に活用できます。

店舗に大型家電を搬入しやすいように手押しのカーゴなども用意されているので、大物家電でも持ち込みしやすいでしょう。

買取スタッフが複数人おり、休日でもそれほど待つことなく査定してくれるところもメリットです。

トレジャーファクトリー

公式URL
https://www.treasure-f.com/

季節商品の買取に強い業者です。

シーズンインする頃になると、その季節のアイテムが効果買取対象になるので、去年購入して飽きてしまった季節ものを他店よりも高く売却できます。

買ったものの一度も着なかった衣類などは査定が期待できるでしょう。

ギターやアンプといった音楽機器の買取にも積極的なので、自宅に眠っている楽器があれば試しに査定をお願いすることをおすすめします。

古くても人気のアイテムは高額査定が期待できます。

忙しい時はLINEを使った査定も使えます。

おまかせネコの手

公式URL
https://shobunya-north.com/

買取した中古品をリファービッシュして販売している業者です。

痛みのある古物を修理するノウハウに長けているので、他の業者なら見向きもしない品物でも買い取ってくれます。

最後の頼みの綱として利用するといいでしょう。

引越事業も行っているので、引越の際に出る不用品を処分してから転居したい時にも便利です。

自宅にゴミを残すことなく引越できます。

無料見積もりに対応してくれるので、気軽に申し込めるところも魅力です。

不用品を処分する方法4選

買取専門店

需要が高い人気アイテムを処分する場合は、高額査定額が期待できる買取専門店がおすすめです。

すぐに買い手が現れるアイテムを中心に扱っている業者なので、街の買取サービスを利用するよりも高く買取ってくれます。

最近は宅配や出張など様々な買取形式に対応している業者も多いので、使い勝手も問題ありません。

仕事が忙しい人でも宅配や出張買取で確実に処分できます。

ただし、リサイクルショップなどと違って、売れにくい大型家電は持って行ってくれないことが多いです。

引越し業者の付帯買取サービス

自宅に多くの不用品があり、近々引っ越しをするつもりなら、買取サービスも行ってくれる引っ越し業者が便利です。

引越の際に大量に出てくる不用品をトラックに詰め込んで持ち出してくれるので、家がスッキリします。

このサービスのメリットは値の付きにくい商品も処分できるところです。

廃品回収の側面が強いので、重くサイズのある家具や家電まで選り好みせず処理してくれます。

買取とは別に料金を支払う必要はありますが、不用品を一掃したいなら検討すべきでしょう。

リサイクルショップ

様々なジャンルのアイテムを一度に処分したい時に活用できるのがリサイクルショップです。

街中で営業しているため、車で手軽に行くことができ、年中無休で営業しているので使い勝手は抜群です。

さらに取り扱い商品が豊富で、自宅にあるほとんど全ての品物を買い取ってくれるでしょう。

お店によっては出張買取にも対応してくれますが、多くは市内に限られます。

しかしタイミングによっては隣町まで来てくれるケースもあるので、粘り強く交渉してみましょう。

粗大ゴミ(廃品)回収業者

不要品や汚れ、破損個所がある品物はリユース品でも商品価値が無いため、リサイクルショップなどから買取を断られることがあります。

そんな時に頼れるのが粗大ゴミの回収業者です。

基本的に、どんなものでも回収してくれるので、自宅の不用品をまるごと処分できます。

買取業者のように引き取りを拒否される心配はありません。

デメリットは中古市場で価格が付くような品物でも全て処分され、その費用を請求されるところです。

不用品の中に価値あるものが隠れている場合などは利用をためらうでしょう。

自宅の不用品を買い取ってもらいたい時に利用できる買取方法

店頭買取

店頭買取は従来からある一般的な買取方法です。

町のリサイクルショップへ商品を持ち込んで、スタッフに査定してもらい、査定額に満足したら買取契約をして買取代金を受け取ります。

店頭買取のメリットは即日で現金が手に入るところです。

査定も現金の引き渡しも、申し込んでから1時間ほどで完了します。

すぐにお金が欲しい時には店頭買取がおすすめです。

ただし、店舗まで行く必要があるため、仕事が忙しい人などには使いにくいでしょう。

出張買取

出張買取は買取業者のスタッフに自宅まで買い取りに来てもらうサービスです。

利用する際は事前に予約して、予約した時間帯にスタッフが来るのを待っている必要があるため、宅配買取に比べて自由度は低いでしょう。

また、出張買取は業者によっては手数料を取るところもあります。

事業所から車で来て査定するため、ガソリン代がサービス料金に含まれるわけです。

自宅が事業所から離れていると買取に来てくれないケースもあるので、事前に電話でサービスを利用できるか確認しましょう。

宅配買取、郵送買取

売りたい商品をダンボールなどに詰め込んで業者の事業所に送り、査定してもらう買取サービスです。

都合の良い時間帯に商品を梱包して発送するだけなので、こちらの都合のいい時間帯に手続きできるところが魅力です。

以前は商品を発送するのに配送料がかかりましたが、最近は業者が送料を負担してくれるので、より使いやすくなっています。

夜や早朝に仕事をしていて、昼間は買取に行っている暇が無い人でも問題なく利用できるでしょう。

不用品を高く売りたい場合の買取サービスの選び方

相見積もりで料金を比較できるか

買取業者の中には相見積もりに対応しているところがあります。

相見積もりとは他の業者がいくらで買い取ってくれるか一覧表にして見せてくれるサービスのことです。

相見積もりをすることで相場が分かるので、適切な価格で商品を売却できるようになります。

相場よりも高く売れる可能性が高くなるため、相見積もりに対応している業者を積極的に選びましょう。

最近は無料で相見積もりをしてくれる業者も少なくありません。

久しぶりに買取サービスを利用する場合は、忘れずに相見積もりを利用しましょう。

送料や振込手数料などの追加料金はあるか

インターネットから利用できる買取サービスは便利ですが、手数料がかかる場合が少なくありません。

宅配買取における配送料、出張買取における出張料など様々な手数料を請求されます。

しかし、買取業者が増えるにつれて、これらの手数料を無料にしている業者も出てきました。

お得に買取業者を利用するためには、これらの手数料がかからないところを選びましょう。

宅配買取は送料が無料になっていることが多いですが、段ボール料金を請求されることもあるので注意してください。

売りたい不用品の相場に詳しい査定員がいるか

買取サービスでは査定員によって受け取れる金額が大きく変わってきます。

売りたい品物の相場に詳しい査定員がいる場合は、適切な査定が期待できますが、商品についてよく知らない査定員が担当すると、とんでもなく低い査定額を提示されることもあります。

買取業者の公式サイトを見て、査定員が得意とするジャンルを確認しましょう。

査定院の詳細について記載されていない場合は、公式サイトで買取を強化している商品が何か調べてください。

不用品を少しでも高く買い取ってもらうコツ

複数の業者から見積もりを取り寄せる

先ほど相見積もりをするように進めましたが、業者の種類が異なると相見積もりできないケースも少なくありません。

そういった場合は業者ごとに見積もりを請求しましょう。

見積書を見る場合、買取額だけでなく手数料についても確認してください。

どんな手数料がかかるのか、手数料の金額はどう決まるのか調べましょう。

また、買取サービスの場合、査定額はあくまで目安でしかないケースもあります。

特にLINEで品物の写真を見せるだけの査定は最終的な買取額でない可能性があります。

品物を掃除して汚れを取り除く

査定する前に商品の汚れを落として、少しでも見栄えを良くしましょう。

査定では商品の状態が評価対象になります。

掃除をしてゴミや汚れを取り除くだけでも査定額がアップする場合もあります。

実際、汚れがあるから買い取れないと言われるケースがあるため、品物の処分を目的としているなら最低限のケアは必要です。

衣類を処分したい場合は掃除をしてから査定をお願いしましょう。

掃除する際は備品などをなくさないように注意してください。

付属品もキチンと保存しておく

商品の状態が良くても付属品が無いために査定額を大きく下げられる場合があります。

少しでも買取額を増やしたいなら付属品を捨てずにとっておきましょう。

たとえば携帯のSIMピンなどは無くても困らない付属品ですが、無ければ査定額が下がります。

些細な付属品でも無くなさないように管理してください。

場合によっては購入時にもらったパンフレットやステッカーが査定額を左右することもあります。

新品で購入した商品の付属品はなるべくそのまま保存しましょう。

まとめ:不用品買取サービスは目的に合わせて選びたい

不用品買取サービスには様々なものがあります。

高価買取が期待できる買取業者や、引っ越しに伴う不用品を一気に処分できる買取付帯型の引越サービスなど多種多様です。

今回紹介した業者を参考に自分の目的に合ったサービスがどれか検討してみてください。

目的に合ったサービスであれば、買取額が低くても満足できるでしょう。

記事で取り上げた業者はどれも人気が高く、実績が豊富です。

信頼性が高いので目的に合うものがあれば見積もりを依頼してみてください。

この記事を書いた人

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。おすすめの現金化業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

目次