無職でも後払い現金化で資金を調達する方法。おすすめ業者やメリット紹介

無職でも後払い現金化で資金を調達する方法。おすすめ業者やメリット紹介

急遽、現金が必要になれば、ある程度のお金は準備できると思います。

貯金を崩したり、知人や親族、または貸金業者を利用することも可能です。

しかし、無職であれば、それは難しいです。

なぜなら、収入源がない無職の人に大事なお金を貸す人がいないからです。

では無職の人が急遽お金が必要となった場合にはどうすればいいのか。

後払い現金化を利用する方法があるので、それをここでは紹介していきますね。

後払い現金化おすすめ格付け順位19選2024年05月版【ツケ払い即日振込・審査なし・在籍確認なし】
目次

審査なしで無職でも利用可能な後払いアプリ

まずは後払いで買い物などが可能なアプリについて紹介していきますね。

現金ではありませんが、後払いアプリを利用することで、必要なもの、ことに使えます。

Paidy(ペイディ)

公式URL
https://paidy.com/

PaidyはVISAブランドとして使えるバーチャルカードを手に入れられる後払いアプリです。

後払いにのみ対応していて、本人確認不要で利用できます。

Paidyは後払い手数料が銀行振込や口座振替なら無料になるのがお得なポイントです。

分割払いにも対応していますが、Paidyで分割払いをするときには本人確認を受ける必要があります。

3回~12回の分割払いが可能なので、翌月にまとめて払うのが難しいときにも便利です。

VANDLE CARD(バンドルカード)

公式URL
https://vandle.jp/

VANDLE CARDはVISAプリペイドカードとして使用できる便利な後払いアプリです。

審査なしで「ポチっとチャージ」の機能を使うことで後払いにできます。

VANDLE CARDは特徴で3,000円~50,000円の範囲内で利用可能です。

リアルカードも発行することができますが、バーチャルカードならすぐに使用できるので便利でしょう。

VANDLE CARDの後払い手数料はポチっとチャージをした金額によって決まる仕組みになっています。

Kyash(キャッシュ)

公式URL
https://www.kyash.co/

Kyashはプリペイド式バーチャルカードの後払いアプリで、リアルカードもVISAブランドとして発行できます。

Kyashは最大5万円まで利用可能で「イマすぐ入金」の機能を利用すると、その場でチャージできます。

「イマすぐ入金」を利用するには本人確認が必要ですが、無職の人でも問題ありません。

Kyashは後払い金額に応じて手数料が決まる仕組みになっていて、500円~1,800円を翌月に支払うことになります。

ultra pay(ウルトラペイ)

公式URL
https://ultra-pay.co.jp/

ultra payはVISAプリペイドカード「でじなカード」を発行できる後払いアプリです。

ultra payでは「ミライバライ」の機能を使用することで後払いでチャージすることができます。

3,000円~50,000円の範囲で使用することが可能です。

ultra payでミライバライをするときには審査が必要ですが、無職の人でも申し込めます。

ultra payでは後払いの支払がコンビニ払いに限られる点に注意しましょう。

BANKIT(バンキット)

公式URL
https://www.bankit.jp/

BANKITはプリペイド式でVISAのリアルカードも発行可能な後払いアプリです。

「おたすけチャージ」または「おたすけチャージ+」の機能を使用すると後払いでチャージすることができます。

BANKITの後払いは3,000円または6,000円なので、使い過ぎずに済むのがメリットです。

「おたすけチャージ」や「おたすけチャージ+」を利用するには本人確認と審査が必要です。

おたすけチャージ手数料は1回300円になっています。

後払いアプリおすすめ格付け【最新2024年版】審査なしで登録、利用できる決済サービス

無職におすすめの優良後払い現金化業者5選

後払い現金化業者を利用することで、後払いアプリなど現金化することが可能です。

現金が必要な人は、こちらの業者を利用して資金を調達しましょう。

バンクレジット

バンクレジットは初回換金率が90%で高い水準にあり、多様な後払いアプリに対応しているおすすめ業者です。

365日年中無休で運営していて、営業時間も9時~22時なので使い勝手が良いサービスです。

バンクレジットはプライバシーポリシーも表示していて、利用による個人情報漏えいのリスクも低くなっています。

無職で、人に知られずに後払い現金化をしたいときには安心して利用できる業者なのでバンクレジットがおすすめです。

バンクレジット(後払い現金化)は振り込まれない?やばい?口コミ評判は?初回90%で即日振込、最短10分入金

即日アリアちゃん

即日アリアちゃんは初回還元率90%、リピーターも87%以上を保証していて安心して利用できる後払い現金化業者です。

即日アリアちゃんは営業時間が長いのが特徴で、朝7時から営業を開始しています。

夜は22時までの営業で、さらに毎月1日は24時間営業をしているのが魅力です。

即日アリアちゃんでは初めての人でも利用できるように丁寧なサポートをしているので、後払いアプリを使った経験がない人でも利用しやすいでしょう。

即日アリアちゃんは振り込まれない?危険?口コミ評判は?スマホがあれば誰でもできる後払い現金化サービス

ペイチェン

ペイチェンは最短10分で初回換金率90%という便利さが揃っている後払い現金化サービスです。

対応している後払いアプリの種類も多くて使い勝手が良いでしょう。

365日9時~22時の営業で、毎月1日は24時間営業をしています。

ペイチェンでは後払いアプリのインストールからサポートしてくれるので安心です。

ペイチェンはプライバシーポリシーもしっかりと明示されているので不安なく利用できる後払い現金化業者です。

ペイチェンの後払い現金化は振り込まれない?怪しい?口コミ評判は?アプリやカードで現金化が可能

カイトリング

カイトリングはVANDLE CARDやPaidyによる後払いアプリに対応している現金化業者です。

カイトリングでは使い過ぎ防止のために20万円を上限として毎月利用できるシステムにしています。

後払いアプリを使って支払えなくなるのを防ぐための良心的なサービスです。

カイトリングは9時~20時の営業時間で、365日受付をしています。

初回買取率は90%で、2回目以降も87%以上を保証している優良業者です。

カイトリングの後払い現金化は振り込まれない?危険?口コミ評判は?初回買取率90%で即日入金

無職でも後払い現金化ができる理由とは

支払いに後払いアプリを使えばほぼ審査なしで利用できる

後払い現金化が無職でもできるのは、後払いアプリなら審査がほとんど必要ないからです。

利用するときに、本人確認を伴う審査が必要な後払いアプリが多いですが、今までトラブルなく利用してきた履歴があれば無職かどうかにかかわらずに審査が通ります。

後払い現金化業者では本人の審査をしていないので、後払いアプリを支払いに使用すれば現金化ができます。

ただし、後払いアプリの種類によっては審査が必要になる点に注意しましょう。

在籍確認なしで利用できる

カードローンやクレジットカードとは違って、後払いアプリの審査も後払い現金化業者の利用手続きも在籍確認を受けなくて済むようになっています。

働いているか、支払い能力があるかといった点を特に審査しない仕組みです。

ただし、後払いアプリの中にはクレジットカードを登録するシステムで、クレジットカードの発行時に在籍確認が必要になることがあるので注意しましょう。

在籍確認がなければ無職でも問題なく利用できます。

無職でも後払い現金化する方法のまとめ

無職だからといって、資金調達を諦めてはいけません。

後払いアプリを活用することによって、資金調達、現金の用意は十分に可能なのです。

少しでもお金に困っているようであれば、ここで紹介した後払い現金化業者を、ぜひ活用してみてください。

この記事を書いた人

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。おすすめの現金化業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

目次