iTunesカード買取の仕組みの解説!現金化のやり方や換金率の相場、買取の流れを紹介

iTunesカード買取の仕組みの解説!現金化のやり方や換金率の相場、買取の流れを紹介

iPhoneなどをお持ちの方が利用することも多いiTunesカード。

利用者が増えていることもあり景品などで入手する機会も増えています。

ですが中には、iTunesカードはもらったけれども使わないので家に置いたままで余っているという人もいます。

そんな人におすすめしたいのがiTunesカードの買取による現金化です。

しかし買取をしてもらったことがない人からすると「買取の仕組みや方法がわからない」などの理由で、不安に感じてしまうかもしれません。

そこで今回はiTunesカードの買取について解説していきます。

iTunesカード買取おすすめナビ☆

iTunesカード買取おすすめナビ2022年版☆【優良サイト比較ランキング】

続きを見る

iTunesカードの買取はどんな仕組みなの?買取率やギフト券番号について

iTunesカードの買取はどんな仕組みなの?買取率やギフト券番号について

iTunesカードを買い取ってもらったことがない人からすると、買取の仕組み自体がわからないかもしれません。

そこでまずは、iTunesカードを買い取ってもらうときに重要となる買取率ギフト券番号について詳しく解説します。

iTunesカードの買取率って

iTunesカードをいくらで買い取ってもらえるかは「買取率」によって決まります。

実はiTunesカードを買い取ってもらう場合、額面通りの金額で買い取ってもらえるわけではありません。

業者側が利益を出すため、また手続きを行うための手数料などがかかるため、その手数料が引かれた買取率が適用された金額を振り込んでもらう仕組みになっています。

例えば買取率が90%の業者の場合、1万円分のiTunesカードを買い取ってもらえばその90%分である9千円を受け取ることができます。

なお、この買取率は日によって変動しているため、同じ業者を利用しても買取率が変わってしまうことがあります。

ギフト券番号はどこを確認すればいいの?

iTunesカードはカード本体に価値があるわけではありません。

iTunesカードに記載されているギフト券番号を自分のアカウントに入力して初めて使えるようになります。

そのためiTunesカードを買い取ってもらうときにはこのギフト券番号を業者側に伝えなければいけません。

ギフト券番号はiTunesカードの裏面に書かれており、スクラッチ部分を削ることで確認できます。

なおギフト券番号は1文字でも間違っていると使うことができないため、買い取り業者にギフト券番号を伝えるときには間違いがないように気を付けてください。

iTunesカード買取の4つの方法。それぞれのやり方の流れ紹介

iTunesカード買取の4つの方法。それぞれのやり方の流れ紹介

iTunesカードの買取は大きく分けて4つの方法で行うことができます。

それぞれの方法で買い取ってもらう流れを見ていきましょう。

買取店舗を利用する場合

店舗型の買取業者の中にはiTunesカードの買取に対応している業者もあります。

そのような業者に持ち込めばiTunesカードを現金化することができます。

買取店舗で買い取ってもらう場合の流れは次の通りです。

  1. iTunesカードの買取に対応している店にiTunesカードを持っていく
  2. 査定をしてもらう
  3. 査定結果に納得できたら必要書類を記入し、身分証で本人確認を行う
  4. その場で現金を受け取る

なお、すべての買取店舗でiTunesカードの買取を行っているわけではなく、むしろ少ないため注意が必要です。

オークションサイトでの流れ

iTunesカードはオークションサイトに出品することもできます。

オークションサイトを利用する場合の流れは次の通りです。

  1. オークションサイトにiTunesカードを出品して落札されるのを待つ
  2. 落札されたら落札者と連絡を取り、送料などの確認を行う
  3. 落札者から代金が振り込まれる
  4. 出品したiTunesカードを発送する

オークションサイトの場合は、自分で最低落札額を決められるため、他の方法よりも高額で買い取ってもらえる可能性があります。

ですが、当然、落札者が出なければ現金化ができないため注意も必要です。

フリマサイトでの流れ

オークションサイトと同じようなサービスにフリマサイトがありますが、実はこのフリマサイトでもiTunesカードを買い取ってもらうことができます。

買い取ってもらうまでの流れは次の通りです。

  1. iTunesカードを出品する
  2. 購入希望者から連絡が来たら条件を詰める
  3. 購入されたらiTunesカードを購入者に発送する
  4. フリマサイトにプールされたお金を自分の口座に出金する

フリマサイトでは金額を出品者が自由に決められるため、自分が考えた買取率で確実に現金化をすることができます。

ですが、金額が高すぎるとなかなか買い手がつかず、時間がかかる可能性もあります。

ギフト券買取サイトでの流れ

iTunesカードなどの電子ギフト券の買取りを専門としているギフト券買取サイトは、iTunesカードを買い取ってもらうのに最もおすすめな方法です。

ギフト券買取サイトを利用する場合の流れは次の通りです。

  1. 買取サイトの公式HPから申し込みをする
  2. 指示に従って身分証を送り本人確認をする
  3. 買取率に納得できたらギフト券番号を送る
  4. 指定した口座に現金が振り込まれる

ギフト券買取サイトでは80~90%程度の買取率が適用されることが多く、最短即日で現金を受け取ることができます。

iTunesカード買取を即日でできるおすすめ業者紹介。最速で現金化する方法とは?

iTunesカード買取を即日でできるおすすめ業者紹介。最速で現金化する方法とは?

続きを見る

iTunesカードを買い取ってもらうときの必要なものや相場は?

iTunesカードを買い取ってもらうときの必要なものや相場は?

iTunesカードを買い取ってもらうときにはいくつか必要なものがあります。

それらを事前に用意しておくとスムーズに買取をしてもらえます。

また、買取金額の相場が気になるという人もいると思うので、そちらについても併せて紹介していきます。

iTunesカードの買取には何が必要なの?

iTunesカードを買い取ってもらう場合、方法に関係なく、次の2つが必要となります。

  • 運転免許証や健康保険証などの身分証明書
  • iTunesカードに記載されているギフト券番号

この2つは買取店舗やギフト券買取サイトを利用するときには必須です。

またオークションサイトなどでもアカウントを作る際に提出を求められることもあります。

またギフト券買取サイトを利用する場合は、現金の受け渡しは振り込みで行われるため、振込先の銀行口座も必要となります。

iTunesカードはどれくらいで買い取ってもらえるの?

iTunesカードはどんな方法で買い取ってもらうのか、どのサイト・業者を利用するのかによって買取率が異なります。

ですが平均すると80~90%程度の買取率になることが多いです。

中にはこれよりも高い買取率を提示する業者などもありますが、あまりにも高すぎる場合は詐欺業者の可能性もあるので注意が必要です。

また業者によっては、買取率とは別に振込手数料がかかるケースもあるため、必ず確認してから申し込むようにしましょう。

iTunesカードの買取には注意点も…確認しておくべき5つの注意点

iTunesカードの買取には注意点も…確認しておくべき5つの注意点

ここまでに紹介してきたようにiTunesカードは買い取ってもらえば現金にすることができます。

ですが買取サイトなどを利用するときにはいくつか気を付けておくべき注意点があります。

本人確認に住民票やマイナンバー通知カードは使えない

先ほども紹介したようにiTunesカードを買い取ってもらう場合、身分証で本人確認をする必要があります。

この本人確認には運転免許証や健康保険証が利用できますが、実は住民票やマイナンバー通知カードは使うことができません。

これらは公的な身分証明書として認められていないため、買取サイトなどでも本人確認に使うことができないのです。

用意する書類を間違えてしまうとその分手続きに時間がかかってしまうので、間違えないようにしてください。

使用済みのiTunesカードは買い取れない

iTunesカードはギフト券番号をアカウントに登録することで使うことができますが、一度でもアカウントに登録してしまうと元の状態に戻すことができず、使用済みのiTunesカードも買い取ってもらえないので注意しましょう。

もし使用済みのギフト券番号を買い取りサイト側に伝えてしまうと「空売り行為」になってしまいます。

その結果、詐欺行為として訴えられてしまう恐れもあります。

そのためギフト券番号は絶対に未使用のものを伝えるようにしてください。

売却したギフト券番号を登録しないようにする

iTunesカードの買い取りでは、ギフト券番号だけを業者側に伝えることが多く、手元にiTunesカードが残ってしまうことも多いです。

実はこのiTunesカード、業者側ですぐにギフト券番号を使用するわけではないため、買取手続きをした後でも使えるケースがあります。

しかし、買い取ってもらったiTunesカードを自分で使ってしまうと、詐欺や窃盗になってしまい、大きなトラブルになってしまう可能性があります。

そのため買い取ってもらったiTunesカードは絶対に使わないようにしましょう。

クレジットカードでiTunesカードを購入した場合は利息負担に注意

ネットでiTunesカードをクレジットカードで購入して、現金化に使用するという人もいます。

そんな人の中には、iTunesカードを一括払いで購入するのではなく、リボ払いや分割払いで購入する人もいます。

ですがリボ払いや分割払いで商品を購入した場合、利息を支払わなければいけないため、利息分金銭的な負担が大きくなってしまいます。

高額なiTunesカードをリボ払いなどで購入した結果、利息負担が大きくなりすぎてしまう人もいるので注意してください。

カード会社にバレる可能性もある

クレジットカード会社ではカードの現金化目的での利用を禁止しています。

そのためiTunesカードをクレジットカードで購入して現金化をした場合、カード会社にバレてしまうとカードの強制退会などの厳しい措置が取られる恐れがあります。

iTunesカードをクレジットカードで購入してもバレにくいといわれることもありますが、リスクが一切ないわけではありません。

めったにクレジットカードを使わない人が急に高額なiTunesカードを購入したり、何度も頻繁にiTunesカードを購入していると、特にバレてしまう可能性が高くなるので注意してください。

iTunesカードの仕組みについてのまとめ

iTunesカードの仕組みについてのまとめ
今回はiTunesカードの買取の仕組みについて解説してきました。

買取の方法はいくつかありますが、その中でも特におすすめなのがギフト券買取サイトを利用した方法です。

ですがどの方法でもいくつかの注意点はあるので、それを把握したうえで買い取ってもらう必要があります。

今回紹介した情報を頭に入れたうえで不要なiTunesカードを買い取ってもらいましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-iTunesカード買取

初回利用で換金率100%
スピードペイの公式