iTunesカード買取は身分証なしでもできる?不要で換金できる方法とメリットデメリット紹介

iTunesカード買取は身分証なしでもできる?不要で換金できる方法とメリットデメリット紹介

使う予定がないiTunesカード、換金出来たら嬉しいですよね。

しかし、「iTunesカードを買取してもらいたいけど身分証の提出を求められるのはイヤ…」と考える人は多いのではないでしょうか?

では身分証の提出なしでiTunesカードの現金化は可能なのでしょうか。

今回はiTunesカードの買取と身分証について、解説しましょう。

iTunesカード買取おすすめナビ☆

iTunesカード買取おすすめナビ2022年版☆【優良サイト比較ランキング】

続きを見る

iTunesカードの買取で身分証が必要なケースとは?

まず最初に紹介するのが、iTunesカードの買取に身分証の提出が必要なケースです。

このケースは二つあります。

iTunesカードの買取サイトを利用する

ネット上に沢山あるiTunesカードの買取サイト。

店舗に行かずとも換金できるのでとても便利ですが、この買取サイトでiTunesカードを売りたい場合、身分証の提出が絶対に必要になります。

なぜ、身分証を提出しなければいけないのかというと、それは法律で決められているからです。

中古品の売買には古物営業法という法律が適用されますが、この古物営業法では「中古品の買取をするには身分証の提出をしなければいけない」と定められています。

もし、身分証の提出を求めずに中古品を買取すると、場合によっては犯罪に問われるので、買取サイトの利用には身分証の提出が必須なのです。

金券ショップを使う

金券ショップやリサイクルショップでも、iTunesカードの買取をしている店舗はあります。

しかし、この金券ショップでの買取も、身分証の提出が必要です。

金券ショップが身分証の提出を求める理由は買取サイトと同じで、古物営業法で決められているから。

身分証の提出なしでiTunesカードを買取してしまうと、違法行為になり捕まってしまうからです。

中には「身分証なしでOK」という店舗もありますが、そんな法律を気にしていない店舗は間違いなく危ない業者なので、絶対に利用はやめましょう。

iTunesカードの買取で身分証が必要無いケースとは?

次に、iTunesカードの買取で身分証を出さなくてもいいケースを紹介します。

実は身分書が必要ないケースは意外に多く、3つの方法があります。

オークションサイトを使う

ヤフオクなどのネットオークションサイトでは、日々、沢山のiTunesカードが売買されています。

このオークションサイトを利用するのにも、iTunesカードの出品をするのにも、身分証の提出は必要ありません。

ただし、オークションサイトは会員又はIDの登録をしなくては、基本的に利用できません。

この登録には自分の名前や住所、連絡先なども入力しなくてはいけないので、身分証の提出はなくとも、個人情報を伝える必要はあります。

ギフト券の売買サイトを利用する

ギフト券の売買サイトは、ギフト券を売りたい個人と買いたい個人を繋いでくれるサイトです。

業者に売るのが買取サイトですが、業者を通して個人間でiTunesカードの売買を成立させるのがギフト券の売買サイトになります。

このギフト券の売買サイトは、原則、身分証の提出は必要ありません。

ただし、こちらも利用には会員登録が必須。

この会員登録では名前や連絡先、銀行口座などを入力しなくてはいけないので、個人情報自体はギフト券の売買サイトに教える必要があります。

身分証不要の買取サイトを利用する

買取サイトのほとんどは身分証の提出が必要です。

しかし、中には身分証なしでOKを謳っている買取サイトもあり、そこを利用するなら身分証を提出する必要はありません。

ただし、その買取サイトの利用はオススメできません。

先ほど紹介したように、買取サイトが利用者に身分証を求めるのは、古物営業法に則っているからです。

逆に言うと、身分証がいらないというサイトは法律を無視している、という事になるので危険なサイトです。

こういったサイトを利用したらトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、絶対にオススメできないですし、どうしても利用したいならそれを覚悟してくださいね。

iTunesカードを買取してほしいけど身分証が無い場合はどうすればいいの?

「iTunesカードは買取してほしい、だけど身分証を持っていない…

この悩みを抱えている人へ、身分証なしでもiTunesカードを換金できる2つの方法を紹介しましょう。

知人に買い取ってもらう

まず、友人、恋人、会社の同僚など周囲の知人にiTunesカードをいらないか聞いてみましょう。

iTunesカードは人気なので、中には「必要」「欲しい」と言ってくれる人がいるかもしれません。

もし、いたならその人にiTunesカードを売れば、身分証なしでも換金できます。

ただし、なんのオマケもなしで換金率100%で売るのは、買い取る側に何の得もないし、難色を示されてしまうかもしれません。

なので、換金率を90%まで下げてみたり、缶コーヒーやお菓子をおまけに付けたりして、お得感を出すのがオススメです。

家族に買い取ってもらう

また、iTunesカードを欲しがる家族に売るのも、身分証なしで換金できる方法の一つです。

こちらの方法の場合、知人に比べて気を遣わなくていいのがメリット。

高換金率で買ってと頼みやすいですし、家族も「仕方ないなあ」「そこまで頼むなら」と受け入れてくれるケースが多いです。

ただし、スマホの扱いが苦手な家族だと、「iTunesカードってなに?」「使い方がわからない」と買取が断られてしまう事があるので、必ずiTunesカードが売れるわけではないのに注意です。

iTunesカード買取での身分証ありと身分証なし、それぞれのメリット・デメリットとは?

iTunesカードの買取で身分証が必要なのも、いらないのも、それぞれメリット・デメリットがあります。

そのメリット・デメリットを詳しく紹介しましょう。

身分証ありでiTunesカードを買い取ってもらうメリット

一番のメリットは、安全性が高い買取ができるという点です。

身分証を求めている=古物営業法に則って営業しているという事なので、違法業者の心配は少なく、安全性の高い優良サイトの可能性が高いです。

また、買取サイトを利用する場合、即日換金できるのもメリットです。

買取サイトは身分証の提出を求めてきますが、その分、身分証の確認ができたら入金までスムーズに行ってくれますし、即日買取・入金にも対応してくれます。

また、24時間営業してる買取サイトもあるので、利用したい時にすぐ申し込めるのもメリットですね。

身分証ありでiTunesカードを買い取ってもらうデメリット

逆にデメリットは、個人情報が利用されるリスクがある事です。

身分証の提出を求めるサイトのほとんどは、法律を守る優良なサイトです。

しかし、中には少数ながらも悪質なサイトがいて、もしそのようなサイトを利用し、身分証を渡してしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

具体的には、個人情報が裏で売られたり、iTunesカードのコードを送っても入金されなかったり。

このリスクを防ぐ為に、利用する側にも悪質サイトを見抜く目が求められます。

身分証なしでiTunesカードを買い取ってもらうメリット

身分証なしの一番のメリットは、自分の身分証が悪用される心配がないという点です。

自分の個人情報が詰まっている身分証、これを渡さなくて済むので、裏で個人情報が売られたり、その個人情報が悪用されるトラブルに巻き込まれる心配はありません。

買取サイトのトラブルで特に多いのが個人情報の悪用なので、この不安がないのは大きなメリットですね。

また、買取後に「身分証渡して大丈夫だったかな?」「個人情報が悪用されたらどうしよう」と悩み続ける心配がないのもメリットになるでしょう。

身分証なしでiTunesカードを買い取ってもらうデメリット

一番のデメリットは、即日換金が難しいという事です。

身分証なしでiTunesカードを売る場合、ほとんどの人がオークションサイトかギフト券売買サイトを利用するかと思います。

しかし、この二つの方法では、出品した当日にiTunesカードが売れるというケースはほとんどありません。

特に高値で売りたい場合、買い手が付かない事も多く、買取までに1週間以上掛かる事も。

売りたい時に即換金できないので、お金に困ってiTunesカードを売りたい場合は、頼りにくいかもしれません。

また、身分証なしの買取サイトもありますが、そのサイトは古物営業法を破っているサイト=違法サイトという事で、利用するのは危険です。

トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、身分証なしの買取サイトの利用には危険が付きまとうのもデメリットですね。

安全にiTunesカードの買取をしたいなら身分証ありの方法を選ぼう!

iTunesカードを売るだけなら、身分証の提出ありも、提出なしも、どちらの方法もあります。

しかし、身分証の提出なしの方法は、危険なサイトの可能性がある、即日換金できないなどの大きすぎるデメリットがあるのが事実です。

特に買取サイトの場合、100%違法サイトなので、安全にiTunesカードを売りたいのなら、身分証の提出が必須の方法を選ぶようにしましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-iTunesカード買取