【CashDoor(キャッシュドアー)は怪しい?詐欺?口コミ評判は?】売りたいモノの画像を送ってすぐに現金化

【CashDoor(キャッシュドアー)は怪しい?詐欺?口コミ評判は?】売りたいモノの画像を送ってすぐに現金化

公式URL
https://cashdoor.jp/

現在では様々な方法で現金を手にすることができます。

消費者金融やクレジットカード現金化などがそうですが、最近特に注目されているのが、不用品処分によって現金化する方法です。

ここではそれを専門に扱っているキャッシュドアーについて解説します。

キャッシュドアーの運営会社情報

会社名合同会社 Earth
サイトURLhttps://cashdoor.jp/
代表者名表記なし
所在地兵庫県神戸市兵庫区荒田町1-18-1
電話番号表記なし
Email表記なし
古物商許可証第631142100053号/兵庫県公安委員会

こういった現金化業者の場合、公式ホームページなどに記載されている会社概要を確認できれば信頼しても良いものだとい言われています。

キャッシュドアーの場合、運営会社やその所在地ははっきりしていますが設立年月や連絡先を確認することはできませんでした。

ただ、だからといって「信頼できないか」というと、そうではなく、古物営業許可が確認できるので基本的には信頼して良い業者と言えます。

そもそも公安委員会から認定を受けなければならないため、そう簡単に取得できるものではないのです。

個人情報保護に関するプライバシーポリシーも記載されていますので、そこまで問題はないでしょう。

キャッシュドアーの口コミ評判

買取率に関する口コミ評判

記載がないため不安だったのですが、想定以上の額になって大満足です。身近にも結構驚くほど高い額で良かったという人も多いです。
具体的にどれくらいの率というのは分かりませんが、比較的高いのではないでしょうか。高く買い取ってくれたので率を確認しなくても良いと思いました。
え、こんな低いのとガッカリです。不満のまま換金に同意しましたが、これなら他のところに売れば良かったです。

実際の買取率が明らかでないため人によって感じ方は違うでしょう。

しかし、口コミを見ると大方満足できたというものが多かったので、数値的には高く設定されていると思います。

ただ、利用しないとどのくらいの率なのか分からないというのが正直なところなので、事前に額が分からないと不安…、という人には利用しにくいと感じました。

振込スピードに関する口コミ評判

もたもたと手続きをしたにもかかわらず、20分程度で入金してもらえました。処理や対応がすごく早くまたお世話になりたいと思います。
最短10分の触れ込み通り凄まじいスピードでの振り込みでした。正直、10分では無理かと思っていましたが予想外の驚きです。
「まだ入金されないの」、これが本音でした。入金されないのではないかと思わせるほどの遅さで、利用者は気を付けた方が良いと思います。

混雑状況や指定口座によってスピードには違いがあると感じました。

早い人は最短10分での処理してもらえるでしょうが、場合によっては1時間以上かかることもあります。

「まだか」とソワソワするのではなく、どっしりと構えて待っている方が安心でしょう。

10分だと思いこんでいるとトラブルの元にもなりますので、無駄な混乱を避けるためにも大切な意識だと思います。

スタッフ対応に関する口コミ

高圧的な態度で対応されるのかなと思いきや、とても丁寧で拍子抜けしてしまいました。聞こうと思っていなかったことまで聞けたので満足です。
事前に不明点をまとめておいた方が良いと思います。その場で考えていると焦って結局聞けなかったということにもなりかねません。
しっかりと質問を復唱してくれるのが好感が持てました。素晴らしいオペレーターに対応して頂けて、また利用したくなりました。

全体的にスタッフの対応は丁寧なようです。

スタッフ教育をしっかり行っているので、この点は心配いらないでしょう。

とは言え、何を聞くかは事前にまとめておくことはした方が良いです。

キャッシュドアーの特徴

相見積もりができる

事前に見積もりを出してもらって、その額に納得したら手続きをするというのは珍しいことではありません。

キャッシュドアーでもそれが可能で、しかも相見積もりまでできるのです。

これによりいくつかの業者から見積もりをもらい、もしキャッシュドアーが良ければそのまま手続きに入れますが、仮にキャッシュドアーの額が低ければキャンセルすることもできます。

気持ち的には申し訳ないように感じるかもしれませんが、実際、相見積もりの後にキャンセルするケースは少なくありません。

何でも売却OK

「この商品は他の業者では売れなかったから、キャッシュドアーでも買取はできないだろう」

…と考える人でも、キャッシュドアーに買取を出すことをおすすめします。

なぜなら、キャッシュドアーではどのようなものでも買い取ってくれるからです。

事実、これは売れないなと思っているものに高値がつくこともあるのです。

そもそもキャッシュドアーはインターネットで運営されていますので、日本全国はもちろん世界中に販売網を持っています。

そのため、日本では需要のないアイテムでも世界で見れば人気の対象となっていることもありますので、最初から無理だと決めつけずに相談してみると良いです。

キャッシュドアーを利用するメリット

写真があれば買取可能

今手元にアイテムがない、そんな時でも現金にできるのがキャッシュドアー最大のメリットでしょう。

アイテムがなくてもなぜ買取してもらえるのかというと、写真を撮影して送信すれば査定をしてもらえるためです。

それからアイテムを送ることにはなりますが、写真を送るだけで問題ないので、急な飲み会などで現金が必要になっても間に合わせることができます。

店舗に行く必要がない

買い取ってもらいたい商品を店舗に持ち込むには時間もお金もかかる場合があります。

ところがキャッシュドアーでは持ち込む必要がなく、期日までに送ってしまえば良いのです。

しっかり送ってしまえば簡単に現金が手に入るのでかなり素晴らしいサービスだと言えます。

現金以外でも受け取れる

アイテムを売却して現金を手にするのがキャッシュドアーのサービスですが、実は現金以外でも受け取ることができます。

キャッシュドアーはLINE Payでも支払ってもらえるため、LINEを頻繁に利用する人におすすめです。

キャッシュドアーの買取率

現金化をする際には事前にどのくらいの額が入金されるのか知りたいものです。

実際、現金化サービスを提供している業者の中には買取率を公開しているところもあります。

しかしキャッシュドアーは買取率は公開されていません。

その理由が、商品の種類や状態によってその額が一律ではないからです。

ちなみに、最新のゲーム機やブランド品が高く買い取ってもらえると言われていますので、お得に現金を調達したいのであればこういったアイテムを選ぶようにしましょう。

キャッシュドアーの振込までにかかる時間

上述の通り、キャッシュドアーの振込時間は最短10分となっています。

もちろん10分以上かかることもありますが、最短10分に魅力を感じ利用する人も少なくないのです。

初回利用の際にはもう少し時間がかかりますので注意が必要です。

はっきりとした情報は確認できませんが、平日15:00を過ぎた場合や土日祝日の振込は、基本的には翌営業日になるので事前に問い合わせをするなどして確認することをおすすめします。

キャッシュドアーの申込から現金化をするまでの流れ

①キャッシュドアーへの問い合わせ

利用する前に、キャッシュドアーに問い合わせをしなければなりません。

これは公式ホームページから簡単にできるようになっています。

利用の旨を伝えると担当者から連絡が来るのでしっかりと指示に従って行動するようにしましょう。

②アイテムの選択

実際に買取に出すアイテムを選びます。

基本的には何でも大丈夫ですが、先ほど紹介した通り、最新のゲーム機やブランド品などを選択すると良いでしょう。

③画像の送信

アイテムを選んだら、そのアイテムの写真を撮影します。

写りが悪いと何度もやり取りをしなければいけませんので、一回で済むように、きちんとしたアングルから撮影するのがコツです。

無事、撮影が済んだら画像を送信しましょう。

送信と言ってもアップデートするだけなので簡単です。

④査定から入金

数分後に査定が終わり、査定額が提示されます。

その額に納得がいけば契約をして、後は入金を待つだけです。

⑤アイテムの発送

入金されてそれで終わりではありません。

最後にアイテムを発送することを忘れないようにしましょう。

キャッシュドアーの不安点、気になるポイント

キャンセル料

手続きをしたものの、やはり売却するのをやめたくなることもあるでしょう。

その場合キャンセルすることになりますが、キャッシュドアーでは24時間以内であればキャンセルすることができます。

ただ無条件にできるわけではなく、キャンセル料として3,000円徴収されてしまうのです。

24時間過ぎればキャンセル料はかからないのかというとそうでもなく、そもそも取り消すことができませんので注意が必要です。

アイテムを発送しない場合

利用手順のところでも解説しましたが、契約後にアイテムを発送することになります。

しかし発送せずにそのままでいるとどうなるのでしょうか。

実際に利用したことがある人ならば分かるでしょうが、キャッシュドアーでは入金されてから10日以内に発送することになっています。

しかし10日を過ぎても発送しない、あるいは運営で発送を確認できない場合には自動的にキャンセルされてしまうのです。

「キャンセルだけなら利用者にダメージは特にない」と思うかもしれませんが、キャンセル料がここでもかかりますし、以降はキャッシュドアーを利用できなくなる恐れもあるので、事前に頭に入れておきましょう。

キャッシュドアーのよくある質問

いつでもキャンセルできますか?
24時間以内であればキャンセルは可能です。それを過ぎると何があってもキャンセルすることはできません。
振り込み手数料などはかかりますか?
キャッシュドアーでは手数料と名の付くものは一切かかりません。
買い取ってもらえるものとしては何がありますか?
ゲーム機やブランド品、家電などが代表的なアイテムです。もちろんそれ以外も対応していますが、不安な人は事前に問い合わせることをおすすめします。
入金後にアイテムを発送できないとどうなるでしょうか?
入金後10日以内に発送しなければなりませんが、仮に間に合わなければ自動的にキャンセルとなります。しかもキャンセル料もかかりますので、忘れずに発送する必要があります。
個人情報が漏えいすることはありませんか?
問題ありません。情報管理を徹底していますし、第三者に情報を提供することもありません。

キャッシュドアーのまとめ

急に現金が必要になった時に役立つのがキャッシュドアーです。

現金が絡むため個人情報保護などが不安になる人もいるかもしれませんが、古物商許可証を取得しているため基本的に安心して利用できると言えます。

現金を手にできたからと安心してしまう人もいますが、期日までにアイテムを発送することを忘れてはなりません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-後払い現金化