【Amazonギフト券買取は違法?】本当に違反ない?現金化のリスクや規約の注意点まとめ

更新日:

Amazonギフト券 買取 現金化 違法

現金に困っている人は、買取業者を利用してAmazonギフト券を現金化するという方法も一つの現金調達方法です。

しかし、「そんなことをして本当に大丈夫なの?」、「違法性はないの?」という疑問が湧く人もいると思います。

ここでは、Amazonギフト券買取と違法性について紹介していきますね。

Amazonギフト券現金化は違法?買取は危険?

Amazonギフト券現金化は違法?買取は危険?

結論から言うと、Amazonギフト券現金化は違法ではありません。

その理由を紹介していきます。

古物営業法との関係

違法とならない理由に、古物営業法に違反していないということが挙げられます。

違反していないというよりも、そもそもAmazonギフト券買取業者は古物商の許可が必要ないのです。

Amazonギフト券が「金券」であれば古物商の許可が必要なのですが、Amazonギフト券は金券ではなく電子ギフト券となっているからです。

現金化にあまり詳しくない人の中には、買取サイトが古物商許可番号の記載がないため「ここは悪質なサイトだ」と判断する人もいますが、Amazonギフト券の場合は、特段、気にすることはないです。

【古物営業法】リサイクルショップ運営者が知っておくべき法律の必須知識

Amazonの規約との関係

上述の通り、古物営業法との関係では違反ではありませんが、しかし、Amazonの規約違反にはなります。

Amazonを利用する人でも、規約はそこまで細かく確認していないのではないでしょうか。

この規約を読めば分かるのですが、「Amazonギフト券を転売してはいけない」という記載があります。

ここでは転売と記載してありますが、つまり「現金化もやってはいけない」ということです。

ただ、あくまでも規約違反であるというだけで、法に触れたわけではありません。

規約違反をするとどうなるのか、しっかり確認することも大切です。

クレジットカード会社の規約との関係

また、Amazonギフト券を購入する際に、クレジットカードを利用する人もいます。

しかし、実はこれも規約違反になります。

ただし、注意しなければならないことがあります。

それは、現金化の目的があって、クレジットカードでAmazonギフト券を購入することがダメなだけで、現金化を意図せずにクレジットカードでギフト券を購入するのであれば、特に問題はないということです。

事実、クレジットカードでギフト券を購入している人も多いので、今まで意識することなく、購入していた人は、これまで通り、購入しても問題はありません。

Amazonギフト券現金化がバレたらどうなる?現金化するリスクとは?

Amazonギフト券現金化がバレたらどうなる?現金化するリスクとは?

ペナルティの存在

先にも述べた通り、Amazonギフト券の現金化がバレてしまうと何らかのペナルティが与えられます。

バレると言ってもどこにバレるのか分からないと思う人もいるかもしれませんが、Amazonとクレジットカード会社、携帯会社が該当します。

これらからまとめて罰を与えられるのではなく、それぞれが異なる罰を与えることになりますので注意が必要です。

罰と言っても色々とありますが、例えば、サービスを利用できなくなることが挙げられます。

仮にAmazonのサービスを利用できなくなると、商品を購入できなくなったりアカウントが停止されるなどです。

クレジットカード会社であればクレジットカードそのものの使用を打ち切られることもあるでしょう。

Amazonギフト券買取 バレる

【Amazonギフト券買取がバレたらどうなる?】換金、現金化がカード会社にバレない方法を紹介

続きを見る

支払った分を即時請求される

現金化目的でクレジットカードによりAmazonギフト券を購入したことがバレると、クレジットカード会社や携帯会社から即座に支払いを求められることになります。

「そんなの当たり前ではないか」と思うかもしれませんが、規約違反でなければ支払いを待ってもらえることがあります。

ところが、規約違反をしてしまうと待ってもらうことができず「すぐに払って下さい」と迫られてしまうのです。

請求に応えずにしらばっくれていると、最悪の場合、裁判沙汰に発展する可能性もあるので可能な限り支払うようにしましょう。

こういったリスクがあることも頭に入れておかないと、思いも寄らない事態に巻き込まれることがあるので注意が必要です。

違法とならないAmazonギフト券現金化をするためには?

違法とならないAmazonギフト券現金化をするためには?

いくつかのリスクや注意点があることは確かですが、安全にAmazonギフト券を現金化するための方法があります。

「古物商許可」を確認する

まずは、古物商許可を確認することです。

ここでは、古物商許可は意識することはないと述べましたが、それでも心配なら確認しておくに越したことはないでしょう。

いくら意識する必要がないと言っても、しっかり記載しているサイトも多くありますので、確認をすればすぐに見つけることができます。

より安全に現金化するためには、手間に感じるかもしれませんが古物商許可を確認することをオススメします。

買取率も要チェック

現金化する人が最も注目するとされているのが、「どれだけの買取率になるか」ということだと思います。

少しでも高い方を利用しようと考えるのは、誰だってそうです。

しかし、買取率があまりにも高い買取サイトは注意が必要です。

買取サイトの中には、100%に近い金額で買い取ってくれるところもありますが、そのようなサイトは悪質な詐欺行為が目的で運営されている可能性も少なくありません。

もちろん、すべてのサイトがそうだとは言い切れませんが、高い買取率で利用者を惹きつけて、個人情報やお金を取ろうと考えている可能性もあります。

身分証の確認を求められるかどうか

安全なAmazonギフト券買取業者の場合は、利用する前に必ず身分証などの本人確認を求められます。

しかし、本人確認をしない買取サイトは悪質だと言えます。

なぜなら、Amazonギフト券現金化の際には古物営業法で本人確認が義務付けられており、利用者の不正を防止するために必要なことです。

古物営業法との関係では、これを怠ってしまうと法律違反になるので健全に運営されているサイトならば欠かさずに行われます。

仮に現金化をしようと思い、申し込みをしても、本人確認が行われないのであれば、そこは悪質で信用性が低いと判断することができます。

また、本人確認を済ませることで不正を抑止することが目的です。

自分の身分を明かしてまで不正を働くような人は、少ないのではないでしょうか。

ちなみに、身分証は運転免許証などが代表的ですが、SNS認証は本人確認にはならないため、事前に理解しておきましょう。

Amazonギフト券買取は違法?のまとめ

Amazonギフト券買取は違法?のまとめ

Amazonギフト券現金化と一口に言っても、そこには法律や規約など様々なことが絡んできます。

すべてを理解するのは難しいかもしれませんが、現金化の必要なことは最低限頭に入れておくようにしましょう。

そうしないと、考えていなかったような請求があったり、法律違反で処罰される可能性もあります。

その反面、しっかりリスク管理ができているのであれば、気持ちよく現金化ができますので素晴らしいサービスになります。

このように、Amazonギフト券はAmazonで使用するだけでなく現金化のためにも用いられるものなのです。

The following two tabs change content below.
blank

まどか@レッツ現金化

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。現金化優良店業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

おすすめの記事

月間人気記事ランキング

おすすめ記事

-Amazonギフト券買取業者

Copyright© クレジットカード現金化【優良店ランキング】口コミを比較して「レッツ現金化!」 , 2021 All Rights Reserved.

blank