生活費が足りないと感じる人必見。原因と対処法を紹介

生活費が足りないと感じる人必見。原因と対処法を紹介

無駄遣いをした覚えがないのに生活費が足りなくなってしまう…という人はいると思います。

もし、そんな状況に陥ってしまったらどうすれば良いのでしょうか。

この記事では生活費が足りなくなってしまったときの対処法や、足りなくならないようにするための予防策について解説します。

生活費が足りない原因を探る

まず生活費が足りなくなってしまった時は、どうして足りないのか、その原因を知ることが大切です。

自分の生活を見直してみましょう。

生活費が足りない原因の多くに挙がるものを紹介していきますね。

分不相応な家に住んで家賃を無駄に使っていないか?

多くの人にとって大きな出費になるのが家賃です。

稼いでる金額に対して家賃を多く払いすぎていると毎月生活費が足りなくなっていきます。

家賃の目安をご存知でしょうか。

家賃は収入の3分の1以内に抑えるのが望ましいとされています。

もしあなたの家賃が収入と比べて3分の1以上になっているのであれば、それは分不相応な可能性があるので引っ越すことを検討してください。

外食や交際費はつい使いがち!ちゃんと管理して回数を決める

男性の場合、ついつい外で食事をしてしまったり、遊びに行ったりすることが多いと思います。

後輩がいればご馳走してあげたくなりますし、女性とデートすれば奢ってあげたいのも当然のことですよね。

しかし生活費が足りなくなってしまっては本末転倒です。

外食などの交際費にどれだけの費用をかけているのかしっかりと調査し、あまりに多すぎる場合には回数を決めるなどして制限することが大切です。

水道光熱費は節約の第一歩!周りと比べて高くないかチェックを

生活するためには電気代や水道代ガス代等が必要になり、これらは年々値上がりをしています。

もし同年代の男性と比べてこれらが高い場合は、節約することを意識してください。

電気のつけっぱなしや水の出しっぱなし等は無駄ですから、節約するにはもってこいです。

エコにも繋がりますし、良いことだらけです。

生活費が足りなくなってしまったら!どうやってお金を工面すればいい?

生活費が足りない原因についてしっかりと調べた後は、もし生活費が足りなくなってしまったとき、どうやってお金を用意したらいいのかについて考えていきたいと思います。

自宅にある不用品を売る

お金がなくなってしまった時、まずは自宅にある不用品を売ることを考えてみましょう。

売れるものなんて何にもないと思うかもしれませんが、最近ではフリマアプリやオークションなどが発展していますし、自分にとって価値がないと思っていても他の人が欲しがっている可能性は十分にあります。

フリマサイトやオークションサイトなどを見て、どんなものが売買されているのかチェックすると良いでしょう。

日雇いのバイトに応募してみる

仕事をしているとなかなか難しいかもしれませんが、単発のバイトや日雇いのバイトを本業の休みの日に入れてみるのもいいかもしれません。

会社では得られなかった経験を体験することもできますし、お金も稼げて一石二鳥です。

ただし職場によっては、副業を禁止していることもあるので注意してくださいね。

自宅でできる簡単な副業にチャレンジ!

仕事が忙しくてバイトができなかったり、副業が禁止されている場合には、家にいながらすきま時間でできる副業を検討してください。

すきま時間の副業であれば会社の就業規則に引っかからない場合も多く、バレないように上手にやれば全く問題ありません。

インターネットを使ったクラウドサービスを利用すれば、単発ですきま時間でできるバイトがたくさんあります。

クレジットカードについているキャッシングを使ってみる

あまりオススメはできませんが、クレジットカードについているキャッシング機能をピンチを脱出するまでの方法として利用するのもありです。

クレジットカードにはショッピング機能以外にキャッシング機能が付いていて、これを使えばATMでお金を引き出すことができます。

もちろん、返済には利子が付くので計画的に利用しましょう。

消費者金融の無利息期間を上手に利用する

消費者金融では初めて利用する人を対象に無利息期間を用意していることが多々あります。

こういったサービスを利用すれば利子を支払うことなく現金をすぐに借りることができます。

街中にはたくさんの消費者金融がありますから、複数のところを1回ずつ回るだけでも無利息期間を十分に利用することができます。

クレジットカード現金化業者でショッピング枠を現金化!

お金を借りることができないようであれば、クレジットカードの現金化業者を利用してみるのも1つの方法です。

これはクレジットカードのショッピング枠を使って現金を用意する方法で、インターネットで検索すればサイトがたくさん出てきます。

できるだけ換金率が高く、老舗で安心できるサイトを利用するのがトラブルを避けるための賢い方法です。

自治体の用意している公的融資制度を利用する

もしあなたが受給条件に当てはまるなら、国や自治体が用意している公的融資制度を利用するのも1つの方法です。

生活ができないくらい困窮しているなら総合支援資金

無駄遣いを削除して一生懸命働いているにもかかわらずどうしても生活費が足りなくなってしまった場合には、総合支援資金を利用してみましょう。

タイミングによって実施している制度が異なるので、自治体のホームページをチェックしましょう。

すぐに現金が必要!そんな時は緊急小口資金

突然まとまった現金が必要になってしまい、すぐに現金を用意しなければいけないような状況になってしまったら、緊急小口資金制度を利用するのもありです。

こちらも自治体の役所で案内をしているため、話を聞いてみることをおすすめします。

家賃がない場合には住居確保給付金を

もし生活費が足りなくなって家賃に回す余裕がなくなってしまった場合には、住居確保給付金という制度があります。

住宅費用が高くて生活に困窮しているようなら、この制度を利用してみると良いでしょう。

どうして?生活費が足りなくなる人ってどんな生活をしているの?

同じように働いていても、きちんと毎月やりくりしていける人と生活費が足りなくなってしまう人がいます。

どんな人が生活費が足りなくなってしまうのでしょうか。

もしあなたがこれらに当てはまるのであれば、自分の生活を見直すことが大切です。

欲しいと思ったものをすぐに買ってしまう

欲しいと思ったモノをすぐに購入してしまったり、 やりたいと思ったことをお金を考えずに行動することはないでしょうか。

収入以上にお金を使っていては生活費が足りなくなってしまうのは当たり前のことです。

やりたいことや欲しいものがあったときには、1度立ち止まって自分の収入に対して不相応でないかを考えてみましょう。

衝動的にお金を使ってしまう人は生活費が足りなくなりがちです。

ギャンブルが趣味以上になってしまっている

ギャンブルは生活費を蝕む大敵です。

全くギャンブルをしてはいけないとは言いませんが、ほどほどにしておくことが大切です。

ギャンブルには中毒性があるため、自分でも気付かないほどどハマりしてしまい、お金が足りなくなってしまうケースが多々あります。

基本的にギャンブルで儲ける事はできませんから、生活費が足りなくなるほどギャンブルに熱中してはいけません。

自炊をしないで外食や買い食いばかりしている

外食や買い食いは、知らないうちにお金を使ってしまう原因になります。

できれば自分で食材を買ってきて自炊するようにしましょう。

同じものを食べるにしても外食や買い食いをしているとお金がなくなってしまいます。

また同じ食材を購入するにも、コンビニエンスストアよりもスーパーで購入すれば安く買うことができますよ。

コレクション癖は金食い虫!

コレクションにはお金を注ぎ込む男性が非常に多いのですが、これも生活費が足りなくなる大きな理由になります。

このような趣味は日常生活にほぼ全く役に立たない上に、とても高い価格設定になっているため、コレクションが増えれば増えるほどお金もなくなっていきます。

生活費がなくなってしまったときはこれらのコレクションを売却することも検討してください。

生活費が足りないときにはどうすればいい?困った時こそ冷静に

ヤミ金は絶対に利用していはいけない!

生活費が足りなくなってしまったときにヤミ金融に手を出す人も少なくありませんが、利用はおすすめしません。

法外な利子により、どんどんお金がなくなっていくからです。

家族や友人からお金を借りたら、必ず期限を守って返す

もしどうしてもお金が足りなくなって家族や友人からお金を借りる場合には、決められた返却期日を必ず守ってください。

お金は人間関係を簡単に壊しますから、借りたお金を返さないとどんどんあなたの周りからは人がいなくなっていきます。

ギャンブルは絶対に稼げない

ギャンブルは基本的に胴元が儲かるようになっていて、ギャンブルをする人はお金を搾取される一方です。

おいしい話や攻略法を聞いて自分ならギャンブルに勝てると思うかもしれませんが、絶対に勝てるギャンブルはありません。

生活費が足りない時は自分の生活を見直してみて

生活費が足りなくなってしまうには必ず理由がありますから、その理由をしっかりと見極めて対策を打つことが大切です。

生活費が足りなくなってしまった時でも早い段階で対象すれば大きな問題にならずに済むので、早め早めの対処を心がけましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-お金についての豆知識

初回利用で換金率100%
スピードペイの公式