ソニックマネーの口コミ評判。現金化最大99.2%で即日振込。本当に振り込まれる?騙されない?

ソニックマネー

ソニックマネー

公式URL
https://0120504030.com/

ソニックマネーはクレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる専門業者の一つです。

ネット上から申し込みできる現金化業者は多数ありますが、その中でもソニックマネーはその名の通り「音速のような入金速度」をコンセプトに掲げています。

実際にその通りの能力を持っているのかどうか、ソニックマネーについて調査した本記事を読んで判断していただけると幸いです。

クレジットカード現金化業者おすすめ3選

スピードペイ

スピードペイ

初回換金率100%が最大の魅力。LINEから気軽に申込OK

プライムウォレット

プライムウォレット

迅速、丁寧な対応で顧客満足度90%越え!リピーターも多い業者です。

タイムリー

タイムリー

最大換金率98.6%!審査不要だから誰でも利用しやすい!セキュリティ対策も万全です。

クレジットカード現金化優良店格付け比較ランキング34選【2024年版】
目次

ソニックマネー運営会社の信頼性

会社名ソニックマネー
サイトURLhttps://0120504030.com/
代表者岩岡良知
所在地東京都渋谷区広尾1-1-39 1F
TEL0120-504-030
MAIL表記無し
営業時間9:00~20:00(年中無休)
※申し込みは24時間メールフォームで対応
申し込み方法電話、申し込みフォーム
決済方法クレジットカード決済
取り扱いカード・VISAカード
・MasterCard
・AmericanExpress
・ダイナースカード
・JCB
キャンペーン表記なし
設立年月日表記なし

ソニックマネーの運営会社情報は、公式ホームページの記載を見る限り、最低限の情報はしっかり提示されています。

もっとも重要な会社の現住所と電話番号が明記されているため、実在しない会社という可能性はなくなります。

また、代表者名を明確にしている点も安全性の面で一定の信用が置けるでしょう。

ソニックマネー

公式URL
https://0120504030.com/

ただし気になる点もいくつかあるので、利用の際には注意も必要となります。

特に「古物商許可」についての記載が見当たらないのはクレジットカード現金化業者としてはかなり不安になるポイントです。

※ソニックマネーに対して「怪しい…」、「詐欺じゃないの?」ということで利用を躊躇う人におすすめしたい業者がスピードペイです。初回限定ですが、換金率100%を実施しており、是非、一度は見て欲しい元気な業者です。

あわせて読みたい
スピードペイの口コミ評判!新規限定換金率100%が魅力的の現金化業者 スピードペイとは? 初回限定換金率100%LINEで問い合わせ可能即日最短10分振込 公式URLhttps://speed-pays.com/ 現金が必要なときに便利なのがクレジットカード現金化。...

ソニックマネーの口コミ評判

良い口コミ評判

全ての金融機関の口座への振り込みに対応していたので、信用金庫の口座に現金を振り込んでもらうことができて助かりました。他社では対応していないところがあったので、本当に良かったです。

取り扱っているクレジットカードのブランドが豊富で、普段使っている自分名義のアメックスのクレジットカードで現金化ができたのがありがたかったです。

他社からの乗り換え利用だったため、換金率アップの優遇を受けられて嬉しかったです。おかげで、より多くの現金を手にすることができて、ほっとしています。

悪い口コミ評判

公式サイトで他社と比較した換金率を記載して高い換金率を強調していますが、実際には手数料が引かれるので、換金率は決して高くないと思います。手数料の高さに、ちょっと騙されたような気分になりました。

手数料が差し引かれてしまい、提示された換金率よりも振込金額が少なかったのでがっかりしました。評判が良い業者さんだと聞いて利用したのに、とても残念な思いです。

最短3分という振込時間に惹かれて申し込みましたが、30分以上時間が掛かりました。スピード振込みをウリにするほどの業者ではないという印象を受けてしまいましたね。

対応している金融機関やカード銘柄の豊富さは、数ある業者の中からソニックマネーを利用するメリットだと言えるのではないでしょうか。

一方で、手数料が高額であるという指摘もあったので、注意し手利用する必要がありそうです。

ソニックマネー

公式URL
https://0120504030.com/

ソニックマネーのメリット

換金率を高くすることができる

ソニックマネーは基本の換金率を他社よりも高めに設定しています。

それに加えて「他社ですでにクレジットカード現金化を利用している場合」に限って、乗り換えキャンペーンの特典を受けることも可能となっています。

このキャンペーン特典を使うと、乗り換え前の他社よりも高い換金率を優遇してもらうことができます。

そのため初めてクレジットカード現金化を使う人だけでなく、繰り返し現金化を利用している人にとってもソニックマネーは注目に値する業者となっています。

電話による相談窓口がある

高い換金率を目玉とするクレジットカード現金化の多くは、人件費を削減しネット申し込み専門の経営を行っています。

完全ネット完結型の業者は何事もなく使えるなら非常に便利ですが、何か困ったことが起こった際には逆に頼りない存在となってしまいます。

ソニックマネーは高換金率を売りにしながら同時に有人の相談窓口もしっかり確保しています。

営業時間内であれば電話でスタッフに直接相談をすることができるので、何かトラブルがあったときのことを考えるとソニックマネーを使うメリットは大きいといえるでしょう。

もちろん申し込み前に電話で見積もり相談などをすることも可能です。

ソニックマネーの実際の換金率

ソニックマネーの換金率は1~10万円の利用金額で最大91%となっています。

この利用金額の範囲だと一般的な現金化業者の換金率は80%台になるのが当たり前なので、91%を提示しているソニックマネーはかなり強気と考えていいでしょう。

ただし公式ホームページの換金率表記に但し書きもされているように、この数字はあくまで「最大数値」であることを忘れてはいけません。

クレジットカード現金化では利用者の申し込み状況によって換金率の実数は個別に変動していきます。

そのため最大の理想値に届くことはまずないと思っておくことが大切です。

具体的には10万円以下の利用金額なら5%前後下がって、実質は86~89%程度になると理解しておきましょう。

ソニックマネーの振込時間

ソニックマネーでは振込までの最短速度を3分としています。

しかし初めての利用時は本人確認やクレジットカード現金化利用に関する意思確認の必要が生じるため、実行手続き時間に事務作業時間がプラスされると思っておきましょう。

スタッフの手が空いているタイミングなら30分とかからずに事務作業が終わる場合もありますが、月末などの繁忙期になると1時間~半日程度待たされる可能性もあります。

事務作業が長引いて実際の振込手続きが15時以降になってしまうと、銀行によっては入金の反映が翌営業日以降まで延長されてしまいます。

そのため即日の振込を確実にしたい場合は、午前中の段階で申し込みを終えるのがベストです。

ソニックマネーを使う際の流れ

STEP
公式ホームページのWeb申し込みフォームに進む

事前に電話相談をしたい場合には、同じく公式ホームページ上に記載されている電話番号に連絡しましょう。

電話窓口の営業時間は年中無休で9時~20時となっています。

申し込みフォームの利用は24時間いつでも可能です。

STEP
申し込みフォームに必要事項を記入して送信

ソニックマネーでは申し込みフォームの段階では最低限の確認事項を入力するだけとなっています。

実際の申し込み手続きに関しては電話連絡によって行われるので、携帯電話番号と「ご連絡希望時間帯」については間違いのないように記入しましょう。

STEP
電話連絡を受けて現金化についての確認をする

電話に調査ではクレジットカード現金化が貸金業とは異なる点の意思確認と、具体的な利用金額や換金率についての話し合いを行います。

換金率についてはこの段階で正確に確認して、受け取る金額がいくらになるのかを把握しておくようにしましょう。

STEP
身分証のデータと一緒に各種番号を伝える

クレジットカード現金化のためには身分証による年齢確認が必要です。

身分証の写真をスマホで撮影して送るだけなので難しいことはありませんが、有効な身分証の種類は決まっているので必ずソニックマネー側の指示に従いましょう。

STEP
クレジットカードで決済をして現金振込を待つ

現金化にはクレジットカードで決済購入した商品をもう一度買取に出すという手続きが必要になります。

しかし利用者はクレジットカードで普通に決済をするだけで、あとの手続きはすべてソニックマネー側がやってくれるので心配することはないでしょう。

ソニックマネーが持つ現金化業者としての特徴

スピードを重視した現金化システム

ソニックマネーでは原則として即日のうちに現金振込を行うシステムが完備されています。

これは申し込みを受けてからなるべく即決で手続きを進めることから生まれるスピードとなっています。

通常のクレジットカード現金化ではどうしても申し込み後の審査が長引く傾向にありますが、ソニックマネーなら初回の申し込み時でも高速振込が期待できるでしょう。

また本人確認などの過程を省略することができるリピート利用時なら、最短3分のまさに「音速」のような振込まで可能となっています。

現金化できるカードブランドに制限がない

クレジットカード現金化業者のほとんどは特定のカードブランドにしか対応していません。

大抵の業者は「VISA」と「JCB」がメインで、そこに「Master card」が加われば取り扱いカードの種類は多い方と認識していいでしょう。

しかしソニックマネーでは上記の3大ブランドだけでなく、「アメリカン・エキスプレスカード」と「ダイナースクラブカード」にも標準で対応しています。

この2種類は特に海外で非常に強いブランドとなっているため、海外出張が多い人にとっては身近な存在といえるでしょう。

そして日本国内では持て余すことの多いブランドでもあるため、まさに困ったときの現金化にはうってつけとなっています。

現金を受け取る口座も自由に選べる

ソニックマネーでは現金を受け取る金融口座も自由に選択することができます。

地方銀行やネット銀行も問題なく選ぶことができるので、使いやすい口座から現金を引き出せるようになります。

さらに24時間対応の口座を受け取りに使うと、入金時間も無制限となります。

ソニックマネーの不安

ネット上の口コミ情報が少ない

クレジットカード現金化業者の信頼性を調べる上で、ネット上の口コミ情報は欠かせない要素です。

しかし現在ネット上にあるソニックマネー情報のほとんどは、5chやTwitterではなく現金化情報を取り扱うまとめ系サイトが主となっています。

つまり利用者の生の声がなかなか確認できないため、申し込みをする際には一定のリスクは覚悟しておく必要があります。

もちろん口コミが少ないことがすべて悪いわけではないので、あくまで自己責任の度合いが強くなるといった程度に考えておくといいでしょう。

突出した特徴が少ない

ソニックマネーは高い換金率と素早い振込手続きを武器とする業者ですが、それはクレジットカード業者であればどこでも一定以上を目指す基本的な能力ということもできます。

一応他社と比較した場合の換金率アップ施策は用意されていますが、それ以外のお得なキャンペーンや積極的に利用者を呼び込むタイプの施策には欠けるため、どうしても地味な印象は拭えないものとなっています。

ソニックマネーのよくある質問

ソニックマネーには利用限度額がありますか?

ソニックマネー自体には利用限度額はなく、クレジットカードのショッピング枠残高がそのまま現金化の限度額になります。

どうしても即日に現金化して欲しいときはどうしたらいいですか?

営業時間内に「即日現金化希望」を明確に伝える形で申し込みを行うと、優先対応してもらえる可能性が高くなります。電話窓口か申し込みフォームの「ご質問・ご要望」欄を有効に活用しましょう。

現金化が誰かにバレてしまうことはありませんか?

ソニックマネーではプライバシー保護に細心の注意を払っています。商品やダイレクトメールが自宅直接送られてくることはありません。ただし電話連絡時には他人に会話を聞かれないように自分で対処する必要があります。

現金化後の決済額はどのように支払うのですか?

通常のクレジットカード利用時と同じように翌月支払いとなります。カード契約によっては分割払いやリボ払いへの変更も可能です。

本当に誰でも利用できるのですか?

身分証による年齢確認によって未成年者の利用は禁止されています。また公式ホームページには「20歳以上」との記載もあるため、18~19歳でも利用は難しいと認識しておきましょう。

まとめ:ソニックマネーは平均的に使いやすい現金化業者

ソニックマネーは高い換金率、即日のスピード入金、丁寧な電話対応などクレジットカード現金化業者に求められるサービスは標準的に揃えられた優良な業者となっています。

しかしその一方で強烈な個性には欠けるため、あくまで平均を過不足なく満たしている業者と言い換えることもできてしまうでしょう。

特別にソニックマネーでなければならない理由は見当たりませんが、避ける理由もないため業者にあまりこだわりのない人なら問題なく利用することができるでしょう。

この記事を書いた人

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。おすすめの現金化業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

目次