d払いを即日現金化するやり方!おすすめ業者やバンドルカード以外も紹介

d払いを即日現金化するやり方!おすすめ業者やバンドルカード以外も紹介

ドコモd払いは、現金をチャージして利用するタイプのキャッシュレス決済です。

使えるお店が多いので便利ですが、一度チャージしたd払いを現金に戻したい時もあります。

そこで今回はd払いを現金化する方法を解説します。

余っているd払いをお金に換えたい人は参考にしてください。

後払いアプリおすすめ格付け【最新2024年版】審査なしで登録、利用できる決済サービス
目次

d払い・ドコモキャリア決済現金化おすすめ業者

ナンバーワンキャッシュ

20時まで利用できるビジネスマンに優しい現金化サイトです。

夜間にもかかわらず最短10分で振り込んでくれるので、使い勝手がよく、急な現金需要にも十分対応できます。

3大キャリアの決済サービスを現金化できるので、複数の回線を利用している場合はさらに利用の幅が広がるでしょう。

20万円まで利用できるので大口利用もギリギリ大丈夫です。

まとまったお金が欲しい時はナンバーワンキャッシュを検討してみましょう。

ナンバーワンキャッシュの口コミ評判。来店、電話確認不要で初回90%。本当に振り込まれる?詐欺ない?

バンクレジット

d払いだけでなくクレジットカードや後払いアプリの現金化までできます。

1つの決済サービスでは十分にお金が用意できない場合に利用するといいでしょう。

どの方法を使っても、面倒で、時間のかかる審査が無いので、申し込んだその日に現金を受け取ることもできます。

手続きが簡単なところも魅力です。

申し込んでネットから本人確認を済ませたらすぐに入金してくれます。

現金化の経験がなくても苦労せずに即日現金化ができるでしょう。

バンクレジットの口コミ評判!後払い現金化初回90%で即日振込、最短10分入金!やばい、振り込まれない噂は本当?

即日アリアちゃん

初回利用時は驚異の換金率90%で利用できるので、かなりお得感があります。

公式サイトには利用額を入力するだけで受け取り額を即座に教えてくれるサービスがあるので、申し込みをするか判断する際に参考になるでしょう。

スマホだけで申し込めるところも見逃せません。

アプリはありませんが、WEB版がスマホのブラウザに最適化されており、アプリ版が用意されている現金化サービスに匹敵する使いやすさです。

買取方式なため現金化を運営会社に疑われにくく、アカウントを凍結されたくない人におすすめです。

即日アリアちゃんは振り込まれない?危険?口コミ評判は?スマホがあれば誰でもできる後払い現金化サービス

カイトリング

24時間365日いつでも買取を申し込めるところが強みです。

夜型で深夜に働いている人でも問題無く利用できます。

初心者が使いすぎるのを防止するために、1ヶ月20万円までの利用制限が設けられています。

d払いは現金に比べて支払った感覚がないため、ついつい使いすぎてしまいます。

利用額に上限があるカイトリングなら、使いすぎて支払いに困ることはないでしょう。

19時を過ぎても10分ほどで振り込んでくれるスピード入金にも注目です。

夕方以降の現金化で力を発揮してくれます。

カイトリングの後払い現金化は振り込まれない?危険?口コミ評判は?初回買取率90%で即日入金

いいねキャッシュ

新規のお客様には特別に高い換金率を提示してくれます。

最大90%の換金率で利用できるので、使ったことがなければ初回の特典目当てでもいいので試してみるといいでしょう。

d払いはdカードプリペイドにも対応しています。

両方利用している人は他の現金化サイトよりも便利に利用できるでしょう。

購入した商品をすぐに買い取る方式を採用しているため、家族や周囲の人に現金化がバレにくいところも魅力です。

2回目以降は最短3分で振り込んでくれるので、スピード重視の人はサブとして使うのもいいでしょう。

いいねキャッシュの口コミ評判。LINE完結で初回買取率90%。本当に振り込まれる?詐欺ない?

d払いをチャージする方法とそれぞれの手法の流れ

①d払いでバンドルカードにチャージ

バンドルカードのアプリを起動してチャージメニューから「d払い」を選択してください。

チャージ手続きの画面が表示されるので「チャージ手続きへ」をタップします。

次の画面ではチャージする金額を入力します。

チャージ額を入力したら、d払いのIDとパスを入力し、続けてネットワーク認証を済ませましょう。

決済画面が表示されるので、「承諾して購入する」をタップして決済を完了させてください。

以上でチャージ終了です。

②電話料金合算払いでdカードプリペイドにチャージ

まずはdカードのマイページにログインしてください。

メニューから「チャージ」を選んでチャージする方法に電話料金合算払いを選んで、チャージする金額を入力しましょう。

手続きの内容を確認する画面が表示されるので、内容に問題がないことを確認して確定ボタンを押してください。

これで電話料金合算払いを使ったチャージ手続きは終了です。

翌月の電話料金と一緒にチャージ料金が請求されます。

③ドコモのキャリア決済を利用

ドコモのキャリア決済を使ってチャージしたい場合はアプリを使って支払い方法を変更します。

ドコモのキャリア決済は電話料金と一緒に支払うシステムなので、電話料金合算払いと同一のものと考えて問題ありません。

d払いアプリを利用している場合は、アプリを起動させて自分のアイコンを押して「お支払いと定期購入」→「お支払い方法」と進んで支払い方法に電話料金合算払いを選びましょう。

この状態でd払いをチャージするとキャリア決済を使って支払います。

d払いを現金化する方法3選

①d払いでチャージする

d払いを使ってプリペイドカードにチャージして、カードで購入した商品を売却して現金化します。

この手法ではd払いと相性の良いdカードプリペイドを使うのが定番です。

d払いを使ってスムーズにチャージできるので、他のプリペイドカードを利用するよりも手軽にできます。

プリペイドカードを利用する理由は、支払いができるお店が増えるためです。

現金化に使える商品のバリエーションが増えるので、よりお得な現金化ができるようになります。

②ギフト券を購入する

d払いでギフト券を購入して、それを最寄りの金券ショップやネットの買取サイトで売却します。

換金率が高いところがこの手法のメリットですが、やりすぎると運営会社に現金化を疑われるリスクがあるので利用頻度に注意しましょう。

また、d払いで購入できる金券は種類が限られるため、お住まいの地域によっては購入できるギフト券が販売しておらず、他の手法を検討することになるでしょう。

③買取サイトで買い取ってもらう

回りくどいことをせずに、直接d払いの残高を買い取ってもらいたい場合はネットの買取サイトが便利です。

業者が指定する商品をd払いを使って購入すると、それをすぐに業者が購入してくれます。

時間を置かずに買取代金を銀行口座に入金してくれるので、業者選びを間違えなければ即日で現金が手に入るでしょう。

タイミングが良ければ業者がキャンペーンを開催していることもあり、通常よりもお得に現金化できます。

家族や友人に現金化していることを知られにくいので、社会人の方におすすめの手法です

バンドルカード以外でd払いを現金化する方法

d払いで購入した商品を自分で売る

換金性の高い商品をd払いを使って購入し、それをフリマサイトなどで売却します。

狙い目は、品切れを起こしそうなガジェット系や、人気のキャラクターグッズです。

ガジェット系は幅広い年齢が欲しがるスマホなどがいいでしょう。

キャラクターグッズは非売品やコンビニのくじで当たる限定品がおすすめです。

数に限りがあるため相場が高騰しやすく、タイミングを逃すと入手できなくなるため売れます。

公共ギャンブルで一攫千金

100%以上の換金率を目指す場合はギャンブルがおすすめです。

d払いは競輪やオートレースなどの支払いに利用できます。

ギャンブルする場合は賭けに投票できるサイトを利用します。

サイトごとに上限額が決まっているので、10万円以上利用する場合は事前に上限額を確認しておきましょう。

賭け事ですから外れると1円も戻ってきません。

ギャンブルの経験がある人におすすめの手法です。

的中した場合の払い戻しは非常に早く、結果が出てから10分ほどで銀行口座に振り込んでくれます。

d払いを現金化する際に注意すべきこと

違法性はないもののバレるとペナルティを受ける危険性がある

d払いは規約で現金化が禁止されています。

そのため現金化をしていることが運営会社にばれると最悪の場合は強制解約させられるでしょう。

そうでなくとも支払いにd払いを利用できなくなります。

ドコモが提供している他のサービスに悪影響が及ぶ可能性も否定できません。

サービスを利用しようと申し込んでも審査に落ちるケースが増える可能性があります。

dカードプリペイドの発行期間は1週間ほど必要

dカードプリペイドを併用して現金化する場合は、カードが発行されるまで1週間をほど時間がかかります。

即日でお金が必要なケースではdカードを使った現金化は利用できないでしょう。

dカードプリペイドを利用する理由は購入できる商品の数が増えることです。

もし、すでにお得に換金できる商材を確保しているなら、無理をしてdカードプリペイドを利用する必要はないでしょう。

しかし、現金化の商材が増えることは魅力的なので、早めにdカードプリペイドを申し込むことをおすすめします。

d払いの支払いができなくなる可能性がある

先ほども触れましたが、d払いで現金化をしていると突然サービスが利用できなくなることがあります。

ドコモはd払いを使って現金を入手することを固く禁止しているので、これを破ると重い罰則を課せられます。

d払いで決済できなくなるのも罰則のひとつです。

警告なしにいきなり利用できなくなるため、普段から買い物にd払いを利用している人ほど困るでしょう。

規約違反を理由にd払いが使えなくなった場合、再び利用できるようになる可能性は極めて低いです。

d払いの決済金額は一括払いする必要がある

キャリア決済でd払いを利用している場合、チャージの支払いは基本的に一括払いです。

d払いの上限額は最初の1ヶ月間は1万円なので、上限一杯まで利用しても支払いに困ることはないでしょう。

しかしd払いを使い続けていくと上限額が引き上げられる場合もあります。

上限が10万円以上になった場合、翌月の支払いが10万円を超えることも十分ありえます。

決して少ない金額ではないため、支払いに困ることもあるでしょう。

d払いで現金化する場合は上限額を確認し、翌月の支払いに困らない程度に利用してください。

利用上限額が少ないので必要な金額を工面できないことがある

d払いの利用上限額は通常1万円と少ないため、必要な金額を用意できないケースもあります。

経営者が事業資金を用意するために利用するのは、金額的に考えて難しいでしょう。

少ない上限額を増額したいところですが、一朝一夕に増やすことはできません。

d払いを長く利用して実績を積むことが重要と考えられているため、延滞などせずに使い続けることを心がけましょう。

ただし、増額できても10万円が限度なので、あまり期待はできません。

まとめ:d払いの現金化は利用額が少ないものの手軽に使えて便利

d払いの現金化は商品を直接購入して売却するやり方から、専門の業者を利用する方法まで様々です。

今回紹介した手法を参考にして、自分に合った手法を使って換金してみてください。

注意したいのは利用額が最大でも10万円と少ないところです。

それでも月末のピンチには活躍してくれるので、上手に活用しましょう。

この記事を書いた人

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。おすすめの現金化業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

目次