新幹線の回数券でクレジットカード現金化!やり方やメリット・デメリット・注意点をご紹介!

クレジットカード現金化 新幹線 回数券

最近は、クレジットカードの現金化が人気となっています。

中でも、最近注目されているのが、新幹線の回数券の現金化です。

ここでは、新幹線の回数券の現金化について、色々と説明しますね。

目次

新幹線の回数券の現金化のメリットは?

新幹線の現金化のメリット、何といっても高換金率ということです。

多くの業者では90%以上の価格で買い取ってもらえるので、これを利用したいという方は多いです。

しかも、人気の商品なので、ほぼ確実に買取可能です。

多くの買い取り専門店でも新幹線の回数券は、購入希望者が多いので、高値で買い取ってもらえます。

もう一つは、区間などが自由に選べるので、希望の現金化価格によって、区間を選ぶことができます。

高額が必要であれば、長距離のルートを選ぶことが出来ますし、少額が必要であれば短距離のルートを選ぶことができます。

新幹線の回数券の現金化のデメリットはある?

このように人気の商品なのですが、デメリットがないわけではありません。

カード会社から疑われる可能性がある

まずは、現金化の使用がクレジットカード会社に疑われる恐れがあるということです。

クレジットカード会社も最近は、現金化に目を光らせているので、ショッピング枠内で使用であれば、完全に取り締まることはできないのですが、度重なる同じ商品の購入があった場合は、怪しいと判断されることがあります。

ただし、クレジットカード会社にとっては、カード使用の目的を完全に調査することはできません。

カード利用そのものは、自分の会社のメリットにもなるので、あからさまな証拠がないと、そう簡単に規制をかけてくることは少ないです。

【クレジットカード現金化が疑われた?】怪しまれる原因と対処法!言い訳や疑われないために考えること

カードが利用停止になる可能性がある

二つ目は、一定期間のカード使用停止になることがあることがあります。

これは、例えば不正使用の調査などの期間にそのような対処を受けることがあります。

強制解約の可能性がある

三つ目は、明らかに不正使用がバレてしまった場合は、カードの利用停止(事実上解約処理)となることがあります。

調査の結果、度重なる現金化の事実が判明した場合、最悪の罰則が科せられることがあります。

こうなると、2度と同じクレジットカードを作ることが出来ない可能性が高く、他の会社のクレジットカードの使用にも影響がでないとも限りません。

ですので、これらのデメリットを考えると、新幹線の回数券の購入には慎重になっておくのが無難です。

新幹線回数券はなぜバレてしまうの?発覚することはあるの?

カード会社のシステムで購入を監視している

新幹線の回数券をクレジットカードで購入すると、カード会社で監視してるセキュリティに通知が行きます。

商品券や回数券などといった金券ショップで簡単に現金化できる商品に関しては監視の目を光らせているのです。

オンラインショッピングの方で金券が買えないように対策はしていますが、まだ買えてしまう店も若干残ってるため、新幹線回数券を買うとシステムが反応する仕組みになっています。

通常の買い物であれば監視の目はそれほど光らせていませんが、金券になるとシステムによって購入したのがすぐにバレてしまいます。

換金目的で利用する人が多く、常に監視対象になっている

回数券の中でも比較的高価買取をしているのが新幹線回数券です。

金券ショップでも売り上げ枚数が多く安く旅行したい人が買っていきます。

通常はみどりの窓口で購入する新幹線回数券は、旅行者の間で金券ショップで手に入れた方が安く買えるのを知っています。

クレジットカード会社では商品券はもちろんのことチケットや回数券も目をつけているので、購入するときは予め監視対象になっていることを理解しておくべきです。

商品券を買い続けていると確認の電話が来たり、場合によっては利用を停止させられる可能性もあります。

クレジットカードの現金化で新幹線回数券はなぜ人気あるのか?

金券の中でも換金率が高く利用者が多いため

現金化の換金率は一般的に80%前後で高くても85%程度です。

新幹線の回数券になると換金率がぐんと上がり90%になってきます。

アマギフなどよりも高く買い取ってくれるのが回数券なのです。

他にもJRが発行している券を買い取ってくれますが、90%を超えるとなるとなかなか探すのが難しくなります。

手っ取り早く現金化するなら新幹線回数券がお得です。

買取店によっては92から93%の高価買取も見かけます。

換金する金額が多くなるほど換金率の高さが重要になってきますから、1%でも高く買い取ってくれる金券選びが大事になってきます。

駅前や繁華街などで売り場を見つけやすい

買取店を探すとき家から近いのが理想ですが、なかなか探しても近場にはないことがあります。

新幹線回数券だと駅前や繁華街など人通りの多い場所に行けばあるので気軽に換金できます。

カードで金券を購入してすぐに買取店に行くこともできるため、新幹線回数券は初めて現金化する人に向いています。

都市部で多く見かける金券ショップですが、地方でも駅前にありますから気軽に売り場を見つけられます。

クレジットカード現金化で回数券を利用する場合のまとめ

色々なメリットがある新幹線の回数券ですので、やはり利用したいと思う方がいるのももっともです。

もし新幹線の回数券を利用するなら次のような方法をお勧めします。

現金化する回数を最小限に留める

現金化する回数はできるだけ最小限に留めるようにしましょう。

カード会社にバレやすい商品と、バレにくい商品があり、新幹線の回数券は明らかにバレやすい商品です。

もちろん、ビジネスや旅行などで何回も利用するというような言い訳も、できないわけではないのですが、毎月大量の回数券を購入するなどということがあれば、これは完全に個人使用でないことがバレてしまします。

転売かキャッシング、どちらかだと思われるのに間違いないです。

ですので、そうならないには、1~2回に留めるということです。

初回の利用で、過去に不正がなければ疑われる可能性は少ないです。

居住地域で発着する新幹線回数券を選ぶ

できるだけ怪しまれないように、自分の居住地域の発着する新幹線回数券を選びましょう。

カード会社から問い合わせがあった時に、あまりにも関係ない区間の回数券を買っていると言い訳がつきません。

ですので、怪しまれない、それから問い合わせがあった時に説明ができるように自分の生活圏の区間を選んでおくということです。

現金化のチェックが緩いカードを利用する

同じクレジットカードでも種類が多いので、JCBやアメックスなど、モニターチェックが厳しいカード以外のもので利用するということです。

マイナーな、小さな会社のカードはチェックも緩めです。

鉄道会社と提携しているカードを利用する

鉄道会社提携のクレジットカードで新幹線の回数券を購入すると怪しまれずにすみます。

このようなクジレットカードの場合、新幹線の購入枠が決められていますので、購入枠以上は使用できないというデメリットはありますが、それ以内であれば、厳しいチェック無しで購入することができます。

自分で転売して現金化

クレジットカードでの購入を諦めて、自分で転売する方法も一つの手です。

先ほどお話しましたように新幹線の回数券は、一般的に人気が高い商品ですので、中古チケット販売店などで買い取ってもらえる可能性が高いです。

あるいは、転売サイトなどで個人的に販売するという方法もあります。

あわせて読みたい
クレジットカード現金化業者を使わないやり方!自分でやる人向け換金性が高い商品の選び方やその方法 クレジットカード現金化業者を利用すると手数料などが取られた金額になってしまいます。 もっと高い換金率で現金化したいという人の為に、ここでは自分でおこなうクレジ...

現金化業者を利用するときの注意点

このように新幹線の回数券を使った現金化には注意が必要です。

特に現金化業者を度々使っている方は、その上に、新幹線の回数券を使うのはかなりリスクが高いのでおすすめではありません。

とても便利な現金化業者の利用ですので、是非賢く使って、効率的に、高い換金率で現金化していきましょう。

この記事を書いた人

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。おすすめの現金化業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

目次