クレジットカード現金化は専業主婦にもおすすめできる!メリット多い主婦向けお金の作り方

クレジットカード現金化 専業主婦

専業主婦といってもお金に困らないわけではありません。

主婦には固定された収入がないため、一般的なサラリーマンやパートタイムで働いている人よりもお金に困る機会が多い場合もあります。

もし専業主婦がお金に困ってしまった時、解決するべく選択肢はそれほど多くありません。

お金に困った時に考えが浮かぶ、消費者金融や銀行などの金融機関では、融資の対象は安定した収入がある人に限られていることがほとんどです。

従って、専業主婦の場合、(絶対に借りられないという訳では無いものの)審査で不利になることは間違いありません。

そんな主婦の困ったときの味方になるのが、クレジットカード現金化です。

この記事では専業主婦のクレジットカード現金化についてメリットを含めて詳しく紹介します。

専業主婦がクレジットカード現金化するメリットとは?

専業主婦がクレジットカード現金化するメリットとは?

専業主婦がクレジットカード現金化するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

より具体的なシチュエーションで考えてみましょう。

短時間で現金を手にできる

専業主婦がクレジットカードの現金化をする最大のメリットは、「あっという間に現金を手に入れることができる」ということでしょう。

銀行などの金融機関において、専業主婦も利用できるカードローンも最近では増えてきました。

しかし、配偶者に安定した収入がある事が条件となっていて、専業主婦が主体で借りれるローンはほとんどありません。

また、金融機関のローンに申し込んだ場合、審査にはそれなりの時間がかかりますし、特に専業主婦であればその傾向は顕著です。

せっかく申し込みできる商品を見つけたとしても、金利がとても高かったり、高い金額の利用ができなかったりと条件がついてきます。

しかし、クレジットカードの現金化であれば短い時間で、まとまった現金を入手することが可能です。

クレジットカード現金化業者を利用すれば、申し込みから1時間程度で現金を振り込んでもらうことができます。

専業主婦がこれだけ簡単に現金を手に入れる方法は他には見当たりません。

クレジットカード現金化してすぐに現金が手に入る便利さを覚えてしまうと、なかなかその便利さから離れることはできません。

また次の機会お金に困った時にも、クレジットカード現金化して口座に現金を振り込んでもらおうと、そのハードルはとても下がります。

クレジットカード現金化の便利さを知ってしまった専業主婦は、最初は抵抗があるものの気軽に利用するようになっていくのです。

家族や知り合いにバレにくい

カードローンを申し込むと家族にばれるリスクがあります。

専業主婦の中には、自分がどうしてお金を借りているのか家族に明かしたくない人も多いと思います。

借りている理由ももちろんですが、そもそも現金を借りていること自体バレたくないと思っている人も少なくありません。

もちろん、何かやましい理由があって借りているということに限らず、やむを得ず生活費を補填することも多いのですが、それでも他の人から「生活費のやりくりが下手な主婦だ」と思われるの嫌だと感じる主婦は少なくないのです。

クレジットカード現金化であれば、誰にもバレることなく、こっそりと現金を用意することができます。

何しろクレジットカードのショッピング枠を使うだけですから、まさか現金を振り込んでもらっているなんて疑われることがないのです。

専業主婦の中には、家族にバレにくいからと言う理由でクレジットカードの現金化を利用している人が少なくありません。

女性を対象にお得なキャンペーンを実施している現金化業者もある

クレジットカード現金化業者の中には、女性のお客さんを増やしたいと考えている業者も多いです。

男性だけではなく、女性のニーズに応えたいと思っている業者はたくさんあります。

クレジットカード現金化業者としても、男性だけをターゲットにするよりも女性も取り込んだ方が、単純に利用者が倍になるわけですから、女性を取り込まない理由が見当たりません。

女性のお客さんを取り込みたいと考えているクレジットカード現金化業者は、換金率がアップするレディースデーやレディースプランを用意したり、商品券をキャッシュバックしたりと色々な工夫を凝らしています。

また、対応スタッフに女性を配置し、女性からの問い合わせに気軽に答えられるように準備を進めているのです。

信用情報に履歴が残らない

金融機関で融資を受けた場合、信用機関にその履歴が全て残ります。

専業主婦の中には信用機関にお金を借りた履歴を残すことを嫌がる人もいます。

これは家族にばれることを恐れる心理と似ているのですが、クレジットカードを作ろうとした時やローンを通そうとしたときに信用情報に引っかかって通らないことで、家族にお金を借りたことがばれてしまうこともあるようです。

その点クレジットカードの現金化であれば、ショッピング枠を使って現金を作るだけですから、信用情報にお金を借りた広くは一切残りません。

専業主婦がお金に困るのはなんで?

専業主婦がお金に困るのはなんで?

果たして専業主婦がお金に困る状況とはどのようなケースが考えられるでしょうか。

毎月の収支が把握できていない、家計簿をつけていない

最もよくあるシチュエーションが、自分の家計の収入と支出を把握できていない、家計簿をつけていないため毎月の収支が把握できていないケースがあります。

毎日、家計簿をつけるというのはかなり面倒な作業です。

しかし家計簿を利用しないと出納情報が把握できないため、手元にもっとお金があると思ったのに、気付けばお金がなく、生活費に困ることがあるでしょう。

節約が苦手

女性に限った話ではありませんが、手元にお金があればあるほど使ってしまう人も少なくありません。

こういった人は貯金が苦手で、毎月給料日前になると生活費に苦労しています。

入ってくる収入が決まっているにもかかわらず、節約することができずにどんどんお金を使ってしまえは手元に残るお金は少なくなってしまうに決まっています。

こういった専業主婦は、旦那に内緒でクレジットカード現金化を利用しているのです。

夫の稼ぎが少ない

そもそも、夫の稼ぎが少ない場合には、もちろんお金のやくりに困ります。

どれだけうまくやりくりしていたとしても、入ってくる収入が少ないと難しくなってしまいます。

パートやアルバイトに出ることが難しい場合もあり、ギリギリの生活を維持している家庭は少なくありません。

特に最近では不景気の影響により、昇給や昇格が滞っていて、国民全体の所得が減少している傾向にあります。

高度成長期やバブル期の経済の時は、歳をとればとるだけ年功序列で給料が上がっていきましたが、最近では実力主義目立った成果を残せない社員は給料が上がらないこともあります。

また旦那さんが優秀で会社に貢献していたとしても、会社の利益が上がらなければ給料のアップが期待できないでしょう。

こういった理由により専業主婦がお金に困る状況は増えています。

今後専業主婦を対象にしたクレジットカード現金化業者はそのニーズに応える形でますますその数を増やしていくはずです。

専業主婦こそクレジットカードの現金化がおすすめ

専業主婦こそクレジットカードの現金化がおすすめ

ここでは専業主婦がクレジットカード現金化を利用するのにオススメな理由、どうしてクレジットカードの現金化を利用するほどお金に困ってしまうのかと言う事について解説してきました。

かつて、日本は戦後成長期からバブル期にかけて、働いた期間、時間で、年功序列により給料が上がっていきました。

しかし今は、そのような傾向も薄れつつあり、簡単に所得アップとはいかないでしょう。

お金が足りなくなった場合銀行や金融機関から融資を受けると言うこともありますが、専業主婦の場合自分が定職についていて安定した収入がないため、なかなか審査をクリアすることができません。

また運良く審査にかけてもらうことができても、断られる可能性も十分にありますし、審査まで時間がかかることも珍しくないのです。

しかし、とにかくお金に困っている場合、審査の結果を待っている場合ではなく、その日生活するお金にすら困っている状態です。

今後このような世代はますます増えていくはずですから、クレジットカード現金化業者のニーズはさらにアップするでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

-現金化の豆知識