Paidy(ペイディ)を即日現金化するやり方とは?おすすめ業者や換金の流れを紹介

Paidy(ペイディ)を即日現金化するやり方とは?おすすめ業者や換金の流れを紹介

近年、後払いアプリを使って買い物をする人々が増えてきました。

ペイディは後払いアプリの一つであり、対応している店であれば、どこでも買い物が行えます。

主にオンラインショップでの利用が多いです。

しかし、現金の方がより多くの支払いに使えるので、ペイディの残高があるなら、それを現金にしたいでしょう。

ペイディは現金化できるのかについて紹介していきますね。

後払いアプリおすすめ格付け【最新2024年版】審査なしで登録、利用できる決済サービス
目次

ペイディを現金化できるおすすめ業者を紹介

ナンバーワンキャッシュ

ナンバーワンキャッシュは、後払いアプリを現金にする事が出来るサービスです。

ペイディの他にも、様々な後払いアプリに対応しているのが特徴ですが、このサービスで利用限度額は後払いアプリの残高にかかわらず、月20万円までに制限されています。

24時間申込み受付をしており、最短10分、初回換金率90%が売りです。

申込みは、Webから出来るのでスマホがあれば、直ぐに申し込みが行えます。

また、来店をする必要がなく、電話確認も無いので、そういった事を不安に思っている場合は気にする必要が無くなるのは安心です。

ナンバーワンキャッシュの口コミ評判。来店、電話確認不要で初回90%。本当に振り込まれる?詐欺ない?

バンクレジット

バンクレジットは、初回10分、2回目以降3分で即日振り込みを行えるのが売りとなっています。

この業者は、ペイディなどの後払いアプリや各種ブランドのクレジットカード、携帯キャリア決済に対応しており、ユーザーが持つ決済手段に応じて現金化が出来るのが利点です。

申込み上限額は30万円まで、最低利用額は5千円となっており、少額から比較的まとまった現金を入手する事も出来ます。

ペイディの現金化は、クレジットカードを持っていない人でも使えます。

バンクレジットの口コミ評判!後払い現金化初回90%で即日振込、最短10分入金!やばい、振り込まれない噂は本当?

即日アリアちゃん

即日アリアちゃんは、初回90%、2回目以降87%と最低保証を設定しています。

クレジットカードやペイディなどの国内で使われている後払いアプリの現金化に対応しています。

スマホから振り込みまで最短で10分を謳っており、現金化の方法は業者が指定する商品を購入して、その商品を買取するタイプです。

ペイディを使う場合は、利用残高を上限に使えます。

クレジットカードを所持していない人も使えるので便利です。

即日アリアちゃんは振り込まれない?危険?口コミ評判は?スマホがあれば誰でもできる後払い現金化サービス

カイトリング

初回90%で買取を実施しているカイトリングでは、ペイディなどの後払いアプリやクレジットカードの残高の現金化を行っています。

カイトリングでは、使い過ぎの防止を行う為に、1ヶ月20万円までの利用限度額を設定しています。

これは、毎月1日で解除されるようになっており、解除されれば、再び最大20万円まで利用可能になります。

利用者は、オンラインショップで商品を買って、カイトリングに商品を買い取ってもらう事で現金化を行えます。

来店をせずに、電話確認が無いので、カードローンなどでお金を借りるよりも心理的な負担は少ないです。

カイトリングの後払い現金化は振り込まれない?危険?口コミ評判は?初回買取率90%で即日入金

いいねキャッシュ

いいねキャッシュは初回最短10分、2回目以降3分で振り込んでもらえる業者です。

ペイディなど幅広い後払いアプリに対応しています。

このサービスでは、月の利用金額20万円まで制限されており、使い過ぎないように出来ます。

現金化は、商品を購入して、それをいいねキャッシュに買い取ってもらう方式を採用しています。

換金率は初回90%となっており、即日に出来るだけ現金を調達したい人に向いています。

いいねキャッシュの口コミ評判。LINE完結で初回買取率90%。本当に振り込まれる?詐欺ない?

ペイディを現金化するまでの流れ

ペイディカードでAmazonギフト券を買う

ペイディはスマホから利用出来る後払いアプリですが、そのままでは現金に戻す事が出来ません。

ペイディではペイディカードというVISAブランドのプリペイドカードを発行しています。

まず、このペイディカードを発行してもらってからAmazonギフト券を購入します。

Amazonギフト券の買取を行っている業者があるので、そこでAmazonギフト券を買い取ってもらえれば、現金を入手する事が出来ます。

Amazonギフト券の買取業者は、買取率がそれぞれ異なります。

より高値で買い取ってもらいたいなら、複数の業者の買取率を比較して、最適な買取率で買い取ってくれる業者に買取依頼をする事が望ましいです。

Amazonギフト券買取おすすめ格付け順位27選【2024年06月版優良サイト比較】

ペイディあと払いプランApple専用を使ってiPhoneを購入し、買取に出す

iPhoneなどのApple製品は、中古ショップで買取強化を行っているので現金化するには適しています。

ペイディでは、Appleの商品を買う為の専用プランである「ペイディあと払いプランApple専用」を使えます。

一度登録すると、AppleストアやAppleのオンラインショップで買い物が出来るようになります。

高値で売れるiPhoneをペイディあと払いプランApple専用を使って買えば、後は買取強化を実施している中古ショップに売却する事で、まとまったお金を手に入れられます。

ペイディに対応している業者に依頼してみる

後払いアプリ現金化業者の中には、ペイディに対応している事が多々あります。

そういった業者に依頼すれば、自分で商品を買って買取に出すという手間を省く事が可能です。

但し、自分で換金を行うよりも、買取率は低くなる恐れがあり、利用限度額も20万円から30万円までと制限があるので、大金を現金に戻したい人にとっては不満があるかもしれません。

ペイディに対応している業者は、たくさん増えてきています。

店舗に訪れて手続きをする必要が無く、ネットから申し込みが出来るので24時間利用する事が可能です。

最終的な受取金額は、業者毎に異なります。

口コミで情報を得るようにしておくと、効率的な現金化が行えます。

ペイディ現金化業者から優良店を選ぶためのチェックポイント

還元率が相場よりも高すぎないかチェック

現金化業者は公式サイトに記載されている還元率通りに現金化してくれるわけではありません。

売り文句の為に高めに宣伝している事もあります。

その為、相場と比較して還元率が高過ぎないかチェックしておきましょう。

口コミは実際の還元率について語っている事があります。

公式サイトに記載されている還元率と実際の還元率の差があるのかどうかを口コミから判断してみても良いでしょう。

他社との比較は、高過ぎるかどうかを調べる上で有効です。

振込時間が最短10分~1時間以内で出来るかどうかをチェック

よく業者の公式サイトには、振込時間が最短何分であるかを記載しています。

公式サイトには如何にも短時間で振込完了を謳っていますが、実際には時間がかかる業者も存在します。

最短10分と謳っていても、1時間かかる事もあるので、そういった業者は比較的振込時間が短い方です。

しかし、振込時間が1時間以内どころか、翌日以降になる業者があるので、口コミで振込時間を調べてみても良いでしょう。

また、実際に試しに使ってみて時間がかかるなら次回からは使わないようにすると、優良店を見つけられるようになってきます。

「カードトラブル0件」の実績があるのかどうかチェック

後払いアプリの現金化もクレジットカード同様に、トラブルがあるのかどうかが不安な面があります。

カードトラブルが0件であると謳っている業者の多くは、実際にカードトラブルが起こっていない可能性は高いです。

買い取る物によっては、後払いアプリ運営会社から使用を停止される事もあるので、現金化業者を使うならカードトラブルが無い業者かどうかをチェックしておきましょう。

公式サイトにカードトラブルが無い事が記載されていたり、口コミでトラブルの報告を見かけなかったりすれば、カードトラブルが無いと判断しても構いません。

ペイディを現金化するメリット

利用金額を最大20万~50万円まで現金にする事が出来る

利用金額が最大20万円から50万円まで対応している業者が多いです。

あまり高額な現金化をするつもりが無ければ、多くの業者で現金に戻す事が出来ます。

現金にする事で、ペイディでは出来ない幅広い決済を行えます。

現金払いしか出来ないといった支払いをする時にはペイディを現金に戻すのは効果的と言えます。

最小金額は数千円から利用する事ができ、クレジットカードを持っていない人でも使えるのは大きなメリットです。

翌月10日まで支払いを先延ばしが出来る

ペイディは翌月10日に引き落としが行われるので、現在現金が無くて即日お金が欲しいといった時に、現金に戻す事で色々な支払いが出来るようになります。

ペイディを現金に戻した分は、ペイディから翌月請求が行われるので実質的に支払いを先延ばしにする事が出来ます。

利用金額は、毎月1日にメールで通知されるようになっています。

その金額を確認して、忘れないように利用した月の翌月にペイディに支払いを行えば、今後も問題なく利用する事が可能です。

カードローンに比べると審査が緩くて利用しやすい

カードローンなど銀行・消費者金融会社から融資を受けようと思うと審査があります。

審査は各社条件が異なっており、審査を通過するのが難しいケースも見受けられます。

ペイディを使った現金化は、ペイディの利用がカードローンよりも簡単であり、現金化業者も本人確認ぐらいしか行っていないので利用し易いというメリットがあります。

後払いアプリをいつでも使えるようにしておくと、こういった現金化業者を使って現金化を行えるので、カードローンの審査に怯える必要もなく、精神的にも楽になります。

分割払いにも対応している

ペイディは3回・6回・12回の分割払いに対応しています。

これを利用する事で、現金化した分の請求が来た時に支払いを緩やかにする事が可能です。

基本的には翌月払いであり、一括で支払わなければいけませんが、分割払いを利用すれば、毎月決められた金額分を支払っていけば良いので、負担が減ります。

注意する事はペイディカードを使っていて3回払いにしたい場合、一旦、一括で支払うようにしてから商品を購入後、ペイディアプリで分割払いに変更する必要がある点です。

クレジットカードを持っていなくても利用出来る

クレジットカードを持っていない人でも、ペイディを使えば、現金に戻す方法は使えます。

クレジットカードは発行してもらうのに審査がありますが、ペイディは使用出来る年齢以上であれば、誰でも利用が出来ます。

誰でも使えるペイディの残高まで、業者に現金化を依頼したり、自分で買い物をして商品を売却したりといった事が行えます。

特に少額の現金化を行う事が多いのであれば、ペイディの現金化は十分に対応出来ます。

ペイディには支払い方法が3種類用意されている

ペイディは、コンビニ払い・銀行振込・口座振込の3つの方法で支払いを行えます。

コンビニ払いの手数料は税込356円、銀行振込に関しては各銀行の振込手数料に基づきます。

口座振替は手数料がかかりません。

その為、手数料がかからない口座振替を使うのが良いでしょう。

コンビニ払いは全国にたくさんあるので、銀行までの距離が遠い人にとっては便利です。

銀行が自宅や職場の最寄りにあったり、コンビニのATMに対応している銀行を使っていたりするなら銀行振込や口座振込を選択する事が出来ます。

余裕が出てきたタイミングで繰り上げ返済や一括返済が出来る

余裕が出てきたので、繰り上げ返済や一括返済をしたいと考えるかもしれません。

しかし、ペイディの分割払いを利用した際には、一括払いへの変更を行うのに注意点があります。

利用者自身で3回・6回・12回払いを利用したのであれば、一括払いへの変更は出来ません。

変更を希望するには、ペイディの所定の問い合わせフォームから変更をすると連絡をする必要があります。

ペイディあと払いプランApple専用の場合は、商品の購入代金と購入日を記載して所定の問い合わせフォームから一括払いへの変更をしたいという事を連絡します。

ペイディ現金化のリスクと注意点

自分で行うとバレやすくなる

自分でペイディを現金化をしようと思うと、Amazonギフト券を購入して業者に売却するといった方法を行う可能性が高くなります。

ペイディでギフト券を大量かつ継続的に購入すると、ペイディを現金化する事に使っているという事が運営会社に知られやすくなります。

自分で行う場合は、それなりに高額で売れる商品を購入して高値で買取に出すようにして、利用回数を減らす工夫が必要になってくるでしょう。

不慣れだと時間がかかってしまう

自分で買取に出したり、業者を利用したりする事で現金化を果たせますが、不慣れであると、思ったよりも時間がかかってしまう事があります。

即日現金化をしたいのであれば、スムーズに手続きが出来るようになっておくと不安を払拭出来ます。

買取サービスを普段から利用したり、業者に何回か依頼したりしていく事で、慣れてきて次第に時間がかかってしまう事が無くなってきます。

自分で買取に出す場合、商品の選定に時間がかかりがちです。

どのような商品が中古市場で価値があるのかは、完全に慣れていくしか方法はありません。

必ずしも高い還元率になるとは限らない

ペイディを現金に戻す事は、買取や現金化業者のいずれを利用するにしても還元率によって、手に入れられるお金の金額は変わってきます。

また、相場や業者の取り分などの関係で、高い還元率が実現するわけでもありません。

業者選びが重要になってきますし、業者選びには時間がかかってしまう事もあるでしょう。

業者の中には、公式サイトよりも実際の還元率が低い事もあります。

悪質な現金化業者が存在する事もある

たくさんの現金化業者が増えてきましたが、中には悪質な業者もあります。

公式サイトに掲載している還元率にはかなり高い率が書かれているにも関わらず、実際に利用すると大分低い還元率になっていたり、短時間で振込としていても全く振込む気配が無いといったケースがあるので、業者選びはしっかりと行うべきです。

一つの業者が複数のサービスを運営している場合は、悪質な業者は同じ方法で運営しているので、同じトラブルに遭遇する確率は増えます。

ペイディを現金化する業者を活用すると便利

悪質な業者は存在しますが、普通に利用して、トラブルが起こっていない業者も数多くあります。

自分で現金化をする手間を省いてスムーズにお金を手に入れたいなら、良い業者を活用すると便利に使えます。

ペイディの利便性を高める事が出来るでしょう。

この記事を書いた人

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。おすすめの現金化業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

目次