【レシート買取アプリONE】現金化の仕組みやコツ紹介。安全に換金、お小遣いかせぎができる!

【レシート買取アプリONE】現金化の仕組みやコツ紹介。安全に換金、お小遣いかせぎができる!

買い物したレシートを撮影しただけでお金がもらえればいいのになんて思った事はありませんか。

買い物好きなあなたは、財布の中にレシートが束になっているかもしれませんね。

レシートはそのまま捨ててしまえばゴミにしかなりませんが、実は上手に利用すればお金になります。

そこで、この記事ではレシートを買い取ってくれるアプリについて紹介したいと思います。

公式URL:https://wow.one/app/

ONEってどんな仕組みで買取してくれる?

あなたのいらないレシートを買い取ってくれるのは、ONEというアプリです。

操作は簡単、まずは専用のアプリをインストールして、あなたのレシートを撮影してアプリで送るだけ。

それだけであなたのレシートデータを、1枚最大10円で買い取ってもらうことができるんです。

2ヶ月以内に利用して買い物のレシートなら買い取ってもらうことができるので、今アプリをインストールして財布の中にまとまったレシートを送信しても良いでしょう。

「あなたがどこで、どんなものを、購入したのか」というデータは、企業にとっては宝物なんです。

年代、性別、地域ごとで、どんなものが求められているのか、ということがわかれば、その情報をもとに商品やサービスの向上、また新たな需要を産むきっかけとなりえるからです。

ONEを、ちょっと空き時間にゲーム感覚でやれば、どんどんお小遣いを貯めることができますよ。

レシートは、財布の中にまとまって入っているだけだとただのゴミですが、ONEを利用してお金に変えることができるんです。

ONEの使い方をわかりやすく解説

登録方法

  1. インストールして起動。 「はじめる」をタップする。
  2. 携帯番号を入力(SMSに送られてきたコードを入力する、たったこれだけで事前の操作終わりです。携帯番号を入力するだけですから簡単ですね!)
  3. ONE内でたまったお金の換金はホーム画面から行います。ホーム画面にある全種類のレシートを選択してください。

利用方法

最初に「注意事項」に同意して進んでください。

注意事項は主に以下の通りです。

  • 購入2ヶ月以内のレシートのみであること。
  • 他のミッションで買取したレシートは対象外となること。
  • 電子マネーのチャージ利用の控えや、クレジットカード利用の控えは、「レシート」ではなく「控え」とみなされるので対象外となること。
  • レシート買取は1日5枚まで。

同意しないと先に進むことはできませんので注意してくださいね。

手元にあるレシート換金の撮影をします

するとすぐに買取価格が表示されて、レシートの換金ができます。(レシートの価格は1枚あたり1円~10円程度)

買い取ってもらったお金を出金するには?

ホーム画面左下にある「ウォレット」をタップし、ウォレットカテゴリーの「出金」をセレクトします。

出金を押したら、どの口座に出金するのか、口座の登録をしてください。

初めて出金するときや、これまで利用していた口座を変えるときには「新しい口座を登録する」をタップします。

すると「銀行を選択」というページが出ますので、銀行を選択します。

次に、支店を選択して必要事項を登録すれば出金操作は完了です。

手数料は200円かかるので、ある程度まとまってから出金することをお勧めしています。

ONEのメリットは?

ONEを利用するメリットについて紹介したいと思います。

登録から撮影、現金化までがとにかく簡単

実際に利用してみるとよくわかるのですが、アプリを登録してから撮影して報告するまでの操作がとても簡単です。

操作に慣れてしまえば、1分かからずに終わるでしょう。

アプリの操作が複雑だと、レシートを撮影するのがめんどくさくなってしまいます。

これならばちょっとした空き時間に利用することができるのでとても便利です。

ゴミになっていたレシートを有効活用

レシートは、とにかく財布の中にたまりやすいです。

ですから、レシートをもらわずに捨ててくる人も多いのではないでしょうか。

しかし、このアプリを利用すればレシートは宝の山になります。

処分するしかなかったレシートを有効に活用できるので、このアプリを利用することをお勧めしています。

アンケートの回答で稼ぐことも出来る

ONEではレシートを提出する以外でも、アンケートに回答してお小遣いを稼ぐことができます。

1つのアンケートはそれほどたくさんお金がもらえるわけではありませんが、コツコツと答えていくことでどんどんお金を貯めることができます。

アンケートの内容もすぐに終わるものばかりですから、ちょっとした空き時間の有効活用にもってこいと言えるでしょう。

ONEを利用するデメリットは?

ONEのデメリットについても紹介しておきたいと思います。

1日5枚までしか現金化できない

ONEデメリットは、1日5枚までしかレシートを買い取ってもらえないと言うことです。

1日5以上のレシートをもらう事はなかなかないと思いますが、週末にまとめて買い物をする人ならそのぐらいになるかもしれません。

もちろん1日5枚ずつなので数日に分けて送れば良いのですが、何度もやらなければいけないというのは少しめんどくさいと感じる人がいるのも事実です。

また、後でまとめてやろうと思っているとあっという間に5枚の上限を超えてしまうため、毎日コツコツとやらなければいけないのも面倒と感じるかもしれませんね。

どんなレシートなら高価格で買い取りをしてもらえるのか謎

ONEのどの買取相場は1円から10円となっていますが、「どのレシートなら高値で買取をしてもらえるのか?」というのは明らかになっていません。

せっかく操作するなら10円もらいたいところですが、狙ってできないのは不便です。

合計の高いレシートに高い値段がつく、というわけでもないようで、こればかりは全く不明瞭です。

出金手数料はちょっと高いかも…

ONEは貯まったお金を出金するために手数料が200円必要です。

レシートの最大買取額1枚10円としても、20枚以上撮影しないと手数料をカバーすることができない計算になります。

出金するときの手数料は毎回取られますから、なかなか見過ごせない金額です。

利用者の中には、コツコツと貯めた金額のほとんどを手数料で持っていかれる感覚になる人もいるのではないでしょうか。

「毎月○○日は半額になる」とか、「指定した銀行なら手数料がタダになる」といったプロセスが欲しいところですが、今後の改良に期待したいと思います。

ONE利用者の口コミをチェック!

良い口コミ評判

今までゴミにしかならなかったレシートが少しでもお金になるのは嬉しいです。ちょっとした空き時間にどんどん送ってます。
財布の中にたまっていたレシートを一気に撮影して、ちょっとしたお小遣いを稼ぐことができます。
買い物するときに、ONEにレシートを送ろう、と思うと買い物がちょっとだけ楽しくなりますね。

悪い口コミ評判

出金の手数料200円は高すぎだと思います。せっかく集めたお金も手数料で一気に持っていかれるので、何のために撮影してるのかよくわからなくなります。
ポツポツとレシートを撮影しているのですが、10円で買い取ってもらえる事はほとんどないのでがっかりします。
レシートの買取単価が安くて馬鹿馬鹿しくなってやめてしまいました。

ONEは楽しく利用している人が多いといういう印象でしたが、利用者中には、「割に合わない」と感じて、やめてしまう人もいるようですね。

出金手数料200円は確かに大きいので、できるだけ貯めてから出金するのが良いでしょう。

また、「お金を稼ぐ」というよりも、「ポイントを貯める」という感覚でやれば、より楽しめると思います。

ゴミになるレシートを使ってお小遣い稼ぎ

財布の中にたまってゴミでしかならなかったレシートを現金化できるONEは素敵なシステムです。

もしあなたの財布の中に眠っているレシートがたくさんあるなら、このアプリを利用してお小遣いを稼いでみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まどか@レッツ現金化

まどか@レッツ現金化

クレジットカード現金化について色々な情報を日々、集めています。現金化優良店業者やお金に関することの興味を尽きませんね☆詳しい運営者情報はコチラ

おすすめ記事

-現金化の豆知識